vol.74

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

2008年、OLに最も人気があったデパートとは?

2008年も多くのデパート、SCがリニューアルを実施。しかし、下半期は急速な景気の悪化から「巣ごもり」なる言葉も登場し、消費は低迷…。さて、そんな2008年、OLに最も支持されたデパート、ショッピングセンターはどこでしょう??

設問

調査概要

  • 調査期間:2008年11月
  • 調査方法:シティリビングホームページ 「Citywave」メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:※1…ショッピングアンケート「デパート編」529人 、※2…「ショッピングセンター編」380人(不明・非該当を除いて集計)
  • 平均年齢:※1…32.7歳 ※2…32.5歳

1平日よく行く街

グラフ

平日よく行く街は今年も「銀座」がトップ。4位までは昨年までと変わらずの順位ですが、昨年6位だった渋谷が5位に。渋谷はパルコのリニューアルに続き、ヤマダ電機のオープンが話題に。今年の秋にはH&Mの出店も控え目が離せません。

up

2月何回くらいデパートに行くか

グラフ

昨年21.4%だった「0〜2回」が今年は34.3%にアップ。平均も昨年の5.8回から5.0回に減少。 秋以降の景況悪化の影響が感じられます。

up

3最も好きなデパートとその理由

グラフ

今年も1位は「新宿伊勢丹」。毎年根強い人気ですが、今年は「イセタンガール」の登場で話題になりました。実際によく行くデパートでは「プランタン銀座」がトップ。こちらも昨年から首位を守っています。こちらでは、昨年6位だった「大丸東京」が3位にアップ。昨年11月の大幅リニューアルの効果が出ています。

【新宿伊勢丹】

  • 新しいブランドの発掘を積極的に行っている。ディスプレイのセンスがよく店員のセンス、サービスもいい(34歳)
  • センスが良い。リニューアルされてとても良くなった。デパ地下も広いし、欲しいものが何でも揃うので大好きです。(30歳)

【プランタン銀座】

  • お手ごろな値段でかわいいものが手に入るし、ちょこっと入りやすい雰囲気。(33歳)
  • 自分に合う洋服が売っている。定期的にセールがあり、デパートのカードでセール品も安くなる(28歳)

【大丸東京】

  • 行き慣れているから。あと会社の定期券範囲でいけるためお得。(34歳)
  • きれいになったばっかりだし、見て歩くのにボリュームがある。いろいろそろっていて見甲斐が有る。(29歳)

【銀座三越】

  • ここにしか置いてない商品がある為(39歳)
  • 三越カードを持っているのと、行きなれているから。最も優雅な気持ちになる。(35歳)

【池袋西武】

  • 場所的に行きやすい。ポイントカードもあるし、LOFTなども含め色んな店がある。(33歳)
  • ポインも貯めやすく、家からも近いから。(30歳)
up

4最も好きなショッピングセンターとその理由

グラフ

毎年2位に大差をつけて不動の地位を守る「ルミネ新宿」。しかし今年は2位の「有楽町イトシア」が肉迫しています。

【ルミネ新宿】

  • ルミネカードでいつも5%オフだから。(26歳)
  • 好きなブランドがほとんど入っているから。10%オフを定期的にやってくれるから。(31歳)

【有楽町イトシア】

  • 自分の愛用コスメショップが入っている。大好きなクリスピークリームドーナツがある。幅広いファッションアイテムが揃っている。(28歳)
  • 大好きなチョコレートのお店が入っているからです。グランプラスというのですが、買える店舗が少ないので、有楽町に行く事があれば必ず寄って買います。それだけが目的で有楽町に行くこともあります。(35歳)

【丸ビル】

  • 会社からも駅からも近いので、会社の休憩時間や帰り道などよく行くのだが今時のファッションを押さえていて買い物がし易い。(33歳)
  • センスが好き。OLさん向けのファッションが揃うし、おしゃれなレストランもたくさん入っているので、買い物自体を楽しめる。(30歳)

【西銀座デパート】

  • 専用のクレジットカードを使用するとその場で5%OFFになり、またカード利用者に向けた特別セールがよくあるから。お気に入りのお店があるから。(30歳)
  • 安くて、セールもある。物がエリアごとに分かれていて見やすい(34歳)
up

5ジャンル別 よく購入するデパートランキング

グラフ

ファッション、靴・バッグは1位〜3位は変わらず「プランタン銀座」「新宿伊勢丹」「池袋西武」。 コスメは「新宿伊勢丹」が昨年から引き続き1位です。「大丸東京」は昨年ランク外だったコスメで2位、デパ地下で1位に浮上しました!

up

6ジャンル別 よく購入するショッピングセンターランキング

グラフ

昨年は「丸ビル」が1位であったレストランフロアも、今年は4ジャンルとも「ルミネ新宿」がトップ。昨年はランク外だった「有楽町イトシア」が上位に入ってきています。

up

7ジャンル別 デパートで購入する平均金額

グラフ

デパートでは4ジャンル合計で43,976円を使っています。SCでは33,887円とデパートよりも約1万円少ない結果に。デパート、SC共に昨年よりも額が減っており、消費を控えている人が多いようです。

up
<まとめ>
  • OLが平日行く街は昨年と変わらず「銀座」がトップ。有楽町イトシアの登場で賑わいを見せた銀座・有楽町ですが、09年はH&Mの出店を控え、人の流れが変わりそうな渋谷エリアに注目です。
  • 好きなデパートランキングは、王者・新宿伊勢丹がトップ。08年のリニューアルも好評です。ランクアップは07年のリニューアル以降更にファンが増えた大丸東京。「好きな理由」コメントでは駅近な点とお店が豊富なデパ地下が高い支持を得ています。
  • 好きなSCランキングはルミネ新宿が4ジャンルすべてにおいてトップ。ルミネカードでの割引、アクセスのしやすさで08年も1位です。昨年2位に10ポイント差をつけての1位だったルミネ新宿を今年は有楽町イトシアがたったの2ポイント差で追う結果に。07年のオープンラッシュを生き残り、OLの熱い支持を得ているのは有楽町イトシアのようです。
  • OLがデパートに行く頻度は月に5.0回。購入するジャンルによってお店を使い分け、月に使う金額の合計は43,976円。08年は5万円を切り、来店頻度も減っており、景気後退の影響がみられます。
  • 消費が低迷していても、好きなデパート、SCのランキングにはそれほど大きな変化も無いのが現状です。デパートが軒並みリニューアルを控える中、ユニクロ・H&Mといった低価格帯の衣料品店は出店ラッシュ。中には、デパートで欲しいものを決めて購入は価格帯の低いお店で。という声もあり、来店=購買にはつながらない、売るのが難しい時代であることがよくわかります。しかし、「ここでしか手に入らないもの」に関してはきちんとチェックしているのがOL。買い物時の快適さ、そこでしか味わえない雰囲気や品揃えのセンスでデパート、SCにはがんばっていただきたいものです。