制作の注意点

ディスプレイ広告データ入稿ガイド【ハマジン用】

Illustratorでの制作注意点

色指定

カラー広告…CMYK(プロセスカラー)
モノクロ広告…グレースケール
※上記の色指定のみで制作して下さい。特色(DIC)やRGBカラーは使用禁止

オーバープリント

※画像や色オビの上にスミ文字がのる場合、スミ文字のペイント設定をオーバープリントにしてください

文字(フォント)

すべてのフォントはアウトライン化してください

書類設定

データをつくるとき「書類設定」のダイアログで、「パス」の「出力解像度」は1200dpiです。(パスの出力解像度を変更する前にオブジェクトを描いたときは、オブジェクトメニューの「属性」のダイアログで解像度を変更してください)

レイヤー

表示・プリントにチェックを入れ、複数の場合結合してください

保存形式

※EPS形式で保存してください。
必ず、ドキュメント・画像データ・各パーツは同一階層に保存してください

※EPSのダイアログで画像が貼り込んである場合は「配置したイメージを含む」にチェックをいれてください。(貼り込んだ画像も添付してください)

トンボ

トンボは必ず入れてください。
※全頁広告の場合、広告サイズは仕上がりサイズになっています。トンボを入れ、3mm外側まで背景の色などを入れてください

Photoshopでの画像データ制作注意点

解像度…カラー・モノクロともに350dpi

モードと保存形式

モードと保存形式

 モード  カラー広告 CMYK
モノクロ広告 グレースケール 
 保存形式  EPS形式※
エンコーディングはASCIIもしくはASCII85

※Jpeg等で圧縮しないでください
※カラーマネジメントは、「ICCプロファイルを埋め込まない」に設定して下さい。

EPSオプション

プレビューは「Macintosh(8bit/pixels)」
エンコーディングは「ASCIIもしくはASCII85」
ハーフトーンスクリーン情報を含める…チェックなし
トランスファ関数を含める………………チェックなし
ポストスクリプトカラー管理……………チェックなし

※画像の埋め込みはしないでください

Photoshopの画像データでの4色掛け合わせは、270%以内にお願いします

RSS

リビングニュース

女性の本音リサーチ

ミセスデータレポート

OLマーケットレポート