ミセスのデータ

気になる犯罪

 犯罪を身近に感じる時代になってしまいました。ミセスにいま、気になる犯罪を聞いたところ、「空き巣」が77.3%でトップ、「カード犯罪」72.6%、「子供を狙った犯罪」61.0%、「ネット犯罪」58.9%と続きます。
 「ガラスを割られて入られたけど、何も盗られず家も荒らされていなくて逆に怖かった」(千葉県柏市・30歳)、「小2の長男が登校途中、知らないおじさんに写真をとられた」(千葉市・31歳)など、実際に自分や家族が被害にあった経験のある人は、4割以上に上ります=グラフ。
 被害を受けた後にとった防犯対策としては、鍵を購入するなど自分で家屋や車のセキュリティーを強化(46.1%)▽危険そうな場所へは近づかない(26.5%)▽子供によく注意を促す(19.4%)−など。その一方で、「何もしていない」人も半数近くいます。スキミング対策で注目される「ICカードへの変更」をした人は、まだ2.3%ですが、これから増えていきそうです。
(編集部 柴田 千弘)

【データ】
2005/3/2〜3/9WEBアンケート実施。有効回答数1397。

くらしHOW

RSS

リビングニュース