ミセスのデータ

家計簿

 ミセスの家計管理の状況について調べました。家計管理の基本となる家計簿ですが、約6割が「つけている」と回答。しかも、そのうち「毎日つけている」(48.2%)、「週単位でつけている」(24.1%)と、こまめにつけている人が多いようです。一方、家計簿を「つけていない」と回答した約4割のうち、半数は「過去につけていたがやめた」。その理由は「収支が合わないストレスで病気になりそうになった」(39歳)、「数字に追われる感じになってしまった」(45歳)と苦労の様子もうかがえます。
 また、家計簿をつけている人を聞いたところ、「妻」が約9割。家計簿の内容をだれが把握しているか−では、「(夫婦)どちらかに任せきりで、もう一方は無関心」という答えが最多でした=グラフ。ただし、この割合は若年になるほど減少し、20代では約2割にまでダウンします。家計管理は妻に任せきり…という図式は時代とともに変化しているといえそうです。
(編集部 平林 美幸)

【データ】
2005/4月WEBアンケート実施。有効回答数338。

くらしHOW

RSS

リビングニュース