ミセスのデータ

郵政民営化

 「日本郵政株式会社」が発足し、郵政民営化に向けた具体的な準備がスタートしました。「郵便局は民営化で便利になる?」とミセスに聞いたところ、「どちらともいえない」と回答した人が最も多く約46%。「(民営化による)メリット、デメリットが分かりにくい」という声が多く寄せられました。
 今後の郵便局に望むものとしては、「親切な対応」や「地域の身近な金融機関」を挙げる人が多く、サービスの地域格差や、競争のなかでつぶれる郵便局が出ることを危惧(きぐ)する声もありました。
 民営化後に期待するサービスには「窓口業務の時間延長」(約70%)、「窓口業務のスピードアップ」(約54%)などが挙がったほか、集配サービスなどの利便性向上◆ポイント制割引の導入◆料金値下げ・・・など、家計を預かるミセスならではの要望も並びました。
(編集部 杉山裕子)

【データ】
2005/11/19〜12/4WEBアンケート実施。有効回答数1796。

くらしHOW

RSS

リビングニュース