ミセスのデータ

気になるニオイ

 自分のニオイで気になるところがあるかと聞くと、76%が「ある」と回答。気になるポイントは、1位「口臭」、2位「脇の下」、3位「汗による体臭」の順でした。83%がそれらのニオイを無臭にしたいと感じています。
 対策には「こまめな歯磨き」「制汗スプレーを使う」「こまめにシャワー・入浴」を挙げる人が多く、「緑茶の葉を粉末にして食べる」(兵庫、58歳)という声もありました。
 一方、自分以外の人のニオイが気になることが「ある」という人は92%。うち59%が「夫」を挙げています。特に気になるのはグラフのように「口臭」「汗」「足」の順。40代になると「加齢臭」がトップに踊り出ます。夫のニオイについても71%が「無臭にしたい」と考えています。
 ただし「体臭予防のために、めかぶなどのヌルヌル系のものを食べさせています」(東京、45歳)などのように実際に対策を講じている妻は20%と少なく、46%は「仕方ない」とあきらめ、特に対策はとっていないようです。
(編集 山岸和香子)

【データ】
WEBアンケート5月25−29日実施。有効回答1213。

くらしHOW

RSS

リビングニュース