ミセスのデータ

自宅のニオイ

 家の中のニオイの悩みについて聞いたところ、94%が「自宅でニオイが気になる場所がある」回答しています。具体的な場所としては、グラフのように、キッチン、トイレ、風呂場がトップ3に。そのうち風呂場とキッチンについては、8割以上が「ニオイをなくしたい」と考えています。
 悪臭の主な原因を聞くと、キッチンは「生ゴミ」や「排水口」、トイレは「飛び散り」、風呂場は「排水口」と「カビ」。
 ニオイを消すために「排水口は重曹と酢で掃除」(神奈川、38歳)、「生ゴミは新聞紙に包んで捨てる」(東京、38歳)など、それぞれ対策を講じていますが、やはり1番の対策は「こまめに換気」(57%)、そして「こまめに掃除」(52%)といえそうです。
 ちなみに「どうしても許せないニオイ」は、ダントツで「たばこ」。特に「隣のベランダから漂ってくる」(千葉、55歳)という意見が目立ちました。たばこはベランダ、という家庭内ルールのあるお宅は見直す必要がありそうです。
(編集部 山岸和香子)

【データ】
WEBアンケート5月25−29日実施。有効回答1213。

くらしHOW

RSS

リビングニュース