ミセスのデータ

わが家のカビ退治

 今年は入梅前からうっとうしい天候が続いたためか、多くの家庭でカビが悩みの種になっています。カビで今、困っているところは「浴室」(68.8%)が圧倒的で、「キッチンのシンク周り」(19.2%)、「洗面脱衣所」(14.8%)と水回りが上位を占めます(複数回答可)。
 カビ掃除でいやだ、困ると思うのは「掃除してもすぐ生える」(52.8%)、「カビが落ちない」(44.5%)、「カビ取り剤を使う危険性」(43.7%)などに集中(グラフ、複数回答可)。その中には「毎日地獄。だれか助けて・・・」(宮城県、24歳)と、カビとの切実な戦いが垣間見える声も。
 浴室のカビ掃除の頻度は「月2〜3回」(27.7%)、「週1回」(22.6%)がボリュームゾーンですが、「ほぼ毎日」(5.6%)という人も。「1年に1度」は9.8%。「子供の健康が心配なので引越しも検討中」(東京、39歳)ともなると、たかがカビとはあなどれません。
(編集部 黒見陽子)

【データ】
WEBアンケート6月1日−7日実施。有効回答810。

くらしHOW

RSS

リビングニュース