ミセスのデータ

退職する夫へ・父へ

 2007年は団塊の世代の大量退職時代の幕開けといわれています。夫や父親が退職(引退)するときに「区切りで何かイベントを行いますか」と聞いたところ、54.2%が「行う」と回答しました。具体的には「家族が集まって外(レストランなど)でお祝い」するという人が約半数。ほかには「プレゼント」「夫婦で旅行」も(グラフ)。「両親に旅行をプレゼントしたい」(東京都多摩市・24歳)というコメントもありました。
 「夫・父親が退職(引退)する日に贈りたい言葉は」の問いには84.2%が「お疲れさま」「長い間、ありがとう」などのねぎらい・感謝の言葉や、退職後の生活を応援する言葉を贈りたいと答えています。そのうち1つを紹介します。「いろいろありまたが振り返れば楽しい思い出だけが心に残ります。あなたはいかがですか。これからはもっとゆっくり、一緒にいつまでも楽しく過ごしましょう。長い間、本当にお疲れさまでした。ありがとう」(横浜・41歳)
(編集部 山岸和香子)

【データ】
webアンケート10月5〜10日実施。有効回答数565。

くらしHOW

RSS

リビングニュース