ミセスのデータ

携帯電話で必要な機能

 音楽機能にワンセグ、おサイフケータイ…と携帯電話の機能は急速に進化しています。しかし、ミセスにケータイ選びのポイントを聞くと、まずは「デザイン」(40.9%)。次いで「メールができること」(37.2%)が挙がり(グラフ)、「音楽機能が充実」(3.9%)、「おサイフ機能付き」(2.9%)「ワンセグが見られる」(1.4%)など最新機能への関心はまだまだ低いことが分かります。
 メールについては、利用している人が96.4%。特に63.6%が「毎日使う」と回答しており、その65.3%は1日平均1〜5回、主に友人(69.6%)や夫(60.6%)とやり取りをしています。アニメや動画などでメールをデコレーションすることについては「まったく興味がない」(39.0%)がもっとも多い回答でした。カメラ機能については、84.9%がカメラあるいはムービー機能を使っています。ちなみにケータイでの通話は97.7%が利用しているものの、頻度は「週に3日程度」から「月に1回以下」までを合わせて65.8%。ケータイはミセスにとってメールのためのツールのようです。

(編集部 山岸和香子)

【データ】
webアンケート12月7〜12月12日実施。有効回答数1556。

くらしHOW

RSS

リビングニュース