ミセスのデータ

節分の太巻き

 今年の節分、あなたの家では何をしましたか? 節分の習慣は地域によってさまざまですが、太巻きを丸ごと1本食べる「恵方巻」が関西以外でも認知度を上げているようです。首都圏および大阪・兵庫のミセスに聞いたところ、「太巻きを食べる習慣(恵方巻)」を知っている人は全体の98.3%。ほとんどの人が認知している“国民的行事食”となったといえそうです。
 さらに、節分の直前に「今年の節分に家庭で何をする?」と聞いたところ、「太巻きを食べる」という回答が大阪・兵庫では92.8%、首都圏でも56.1%と半数以上の回答がありました(グラフ)。
 一方、「豆まき」と答えた人は大阪・兵庫で75.3%、首都圏では85.6%。大阪・兵庫では「太巻き」の方が高ポイントで、首都圏とは逆であることがわかります。しかし、太巻きを「自分で作る」人は大阪・兵庫よりも首都圏のミセスの方が多く、41.0%が手作りを食べているようです。

(サンケイリビング新聞社 中川まき子)

【データ】
女性のための生活情報紙・リビング新聞の読者モニターを対象としたモバイルアンケートより。1月31日〜2月1日、有効回答数305。

くらしHOW

RSS

リビングニュース