ミセスのデータ

同窓会ともったいない

 同窓会のオシャレを「もったいない」と思うかどうかを、東京、大阪、名古屋のミセスに聞きました。
 「同窓会の前に新しく服を買うこと」をもったいないと感じる人は平均で47.7%。実際の行動として「服を買う」人の割合は平均で64.1%。地域別に見ると、この差が最も大きいのは名古屋。41.9%がもったいないと感じながらも、71.1%が購入。その差は約30ポイントでした。次いで、大阪の46.1%がもったいないと感じながら、66.4%が購入し、その差20.3ポイント。一方、最も少なかったのは東京で、もったいないと感じる人(48.7%)と購入する人(62.5%)の差は13.8ポイントと、名古屋の半分でした(グラフ)。
 久しぶりに会う懐かしい友人たちの目に、現在の自分がどう映るのか気になるのが同窓会。もったいないとは思いながらも、たった数時間のために新しい服を買い、身だしなみを整える女ゴコロがうかがえました。
(サンケイリビング新聞社 荒井康江)

【データ】
女性のための生活情報紙・リビング新聞webアンケートから。平成18年12月27日〜19年1月25日、有効回答数1734。

くらしHOW

RSS

リビングニュース