ミセスのデータ

読み・書き・計算

  子供の学力低下が心配されています。ではミセスの「漢字の読み・書き・計算」への自身の程は…。「3つのうち一番自身がある」のは、漢字の読み。全体の74.3%が挙げました。一方、「一番自身のない」のは、「書き」48.7%と、「計算」49.7%が拮抗(きっこう)しています。
 苦手意識は年代により差があり、20代の“一番苦手”は「計算」、50代は「書き」がトップ。比較的漢字に強そうな50代ほど苦手と感じる人が追いという結果でした。
 
★間違いにドキッ!
・続柄の欄に妻と書いたつもりが、毒と書いていた(27)
・お局さまを「おきょくさま」と言ってしまった(34)
・友人に出した手紙に、なにげなく「年増区」と書いたのが無事に(?)届いた(49)
・「工面」を「苦面」と書いてしまい、苦労がにじみ出ているね!と言われた(57)

【データ】
リビング新聞グループ「リビングくらしHOW研究所」Webアンケートから。平成19年5月17〜20日、有効回答数1464。

くらしHOW

RSS

リビングニュース