ミセスのデータ

環境のためにしていること

 7月の北海道洞爺湖サミットでは、環境問題が大きなテーマに。「環境のためにしていることがある」と答えた人は昨年の76.0%に対して、今年は83.8%に増加。この1年で新たに始めたことは、昨年は「特にない」がトップだったのに対して、今年は「近いところへは歩くか自転車で行く」が1位に。ガソリン高騰の折、環境のための工夫も生活防衛に直結しているようです。


★環境・地球温暖化防止について思うこと
・首都圏のマイカーはカーシェアリングにするといいのにとよく思う(東京都・45歳)
・目の前の小さな節約、水道光熱費をはじめとした家計のリストラがそのまま地球に優しい生活になると思う(静岡県・41歳)
・「もったいない」という心が育つので、子供にもぜひ協力してもらって取り組んでいけたらいいと思う(福岡県・36歳)
・環境のためというだけでなく、自然と「節約」になるようなシステムが社会にできるともっと大勢の人に受け入れられると思う(東京都・38歳)

環境のためにしていることは?

【データ】
女性のための生活情報紙・リビング新聞web(えるこみ)アンケート。2008年4月10日〜13日、有効回答数1457。2007年6月21日〜24日、有効回答数1638。

くらしHOW

RSS

リビングニュース