ミセスのデータ

がんを宣告された時の気がかり

 3人に1人はがんで死ぬ時代。今、がんを宣告されたら最も気がかりなことが何かを聞きました。「子どもの世話」と答えたのは30代47.8%、50代9.9%と想定通り。もうひとつ大きな差がついたのは「がんの進行度」で30代22.9%、50代49.1%。死を身近に感じられない30代は“自分の命より子ども”で、50代になると、“自分の人生”を生きているため、余命が気になるのでしょう。それにしても気にすると答えた人が10%に満たない夫の存在の希薄さって…。

★気になります
・子どもがまだ小さいので、そんなときのサポート態勢があれば(34歳)
・がんで入院したら、家事などを代行してくれる保険があるといい(43歳)
・病気との闘いとともに、治療費との闘いだと思う(42歳)
・がんになったら治療費がどのくらいかかるのか、心配です(58歳)

もし今日、自分ががんを宣告されたら最も気がかりなのは?

【データ】
女性のための生活情報紙・リビング新聞アンケートから。6月6日〜8日、有効回答1558。

くらしHOW

RSS

リビングニュース