ミセスのデータ

家計のゆとり感

 物価は上昇、景気は悪い…と、家計をやりくりする主婦にとっては苦しい時期が続いています。1年前と比較した家庭の経済的なゆとり感の変化を聞いてみました。
 全体に「ゆとりが減った」という人が64.6%。中でも40代では7割が「減った」と回答していて、20代主婦よりもかなり苦しい人が多いようです。40代はちょうど子どもの教育費がかさみ、住宅ローン返済も山場。削れない出費が多いだけに、ゆとり感の目減りが身に染みるのでしょう。

★ゆとりがなくて我慢中
・携帯電話。新しい機種に変えたかったが何万もするのを見てやめた(46歳)
・ル・クルーゼのケトル。やかんに2万円弱は…(39歳)
・海外旅行。燃油サーチャージ(付加運賃・料金)が思ったより高い(61歳)
・菓子パン。大好きだけど、いきなり値上がりした(34歳)

1年前と比べて「経済的なゆとり感」の変化は?

【データ】
リビングくらしHOW研究所調べ。2008年7月2日〜15日、有効回答数1170。

くらしHOW

RSS

リビングニュース