ミセスのデータ

商品の「助かった」ポイント

カロリーオフの発泡酒や、ワンタッチで詰め替えられるパッケージなど、機能性の高い新商品が、次々と登場しています。主婦が使って「助かるわ」と思う商品は、どんな所が優れているのでしょう。食品について「味以外」という条件で聞いてみました。どの年代でも一番多いのが「使い勝手のよさ」。次いで「健康・体によい」でしたが、30代は約30%に対して、50代は約45%。逆に3位の「斬新・新しさ」は30代のほうが重視している結果になりました。

★今年助かった商品は?
・コラーゲン入りの鍋の素。健康と美容に良さそうなので、家族で食べました(50歳)
・糖尿病予備軍の夫、メタボ予備軍の私。カロリーオフの商品は私たちの味方です(51歳)
・納豆のタレがゼリー状になった商品に感動。今まで何だったの?と思わせるくらい合理的(33歳)
・赤飯風味になるふりかけはありがたい。時間をかけて作らなくても食べた気分になれる(34歳)

「助かった商品」評価するポイント

【データ】
女性のための生活情報紙・リビング新聞WEBアンケートから。平成20年10月23日〜28日、有効回答数480

くらしHOW

RSS

リビングニュース

ニュース一覧はこちら