ミセスのデータ

仕事選びで重視すること

 今働いている人も、いない人も、仕事を選ぶときに重視することは何かを聞いてみると、30代のベスト3は「時間が選べること」「家庭があることへの理解」「人間関係が良いこと」。50代ではダントツで「人間関係」、次に「通勤がラクなこと」「時間が選べること」。子供に手のかかる30代は、働くならやはり家庭中心で働けるところで、という気持ちが強いことが分かります。
 「仕事のやりがい」は、50代で35.5%が重視しているのに対し、30代では22.2%に。一方で、「給料のよさ」は50代が24.9%、30代は27.6%。「やりがい」より少しでも「稼ぎたい」のが30代の本音のようです。

 

★主婦が働くとき障害になりそうなこと、心配なことは?
・少ししか働かなかったら、子供の保育料のほうが上回りそう(29歳)
・子供に目が行き届かなくなること(43歳)
・家事や育児。子供が小さい頃は病気などで休む事も多くなり職場に迷惑をかける(47歳)
・家族の理解。私の体力にも限界がある。お互いに話し合って、歩み寄る努力が必要(51歳)

仕事選びで重視したいことは?

【データ】
女性のための生活情報紙・リビング新聞Web(えるこみ)アンケート。2008年12月11日〜14日、有効回答数1326。

くらしHOW

RSS

リビングニュース