ミセスのデータ

政治への関心

 昨年7月といえば、まだ福田総理の時代。それから約半年間で、主婦の政治への関心に変化はあったのでしょうか?
全体では「変化があった」という人は39.7%ですが、年代別で見ると、若い世代は「変化はない」という回答が多く、年齢が上がるにつれ「変化があった」が増えていきます。50代以上になると半数近くが「変化があった」と回答。政治的な感性は、シニア世代ほど鋭い様子です。その変化の原因についてのコメントを読むと、「がっかり」「不信」などのマイナス方向に動いたという声が多数を占めました。

★変化の原因は?
・景気が悪いと言われたり総理批判が相次いだので、どんな政治なのかと以前より耳を傾けるようになった(20代)
・日本の先行きの暗さとアメリカの新政権誕生による希望。その落差にがっくりして(30代)
・ころころ意見が変わる政治家への不信感が募った(50代)

日本の政治に対する関心度は、この半年で変化した?

【データ】
リビング新聞モニターアンケート。2009年1月31日〜2月8日、有効回答数489。

くらしHOW

RSS

リビングニュース