ミセスのデータ

不況の家計への影響

 家計のやりくりにアタマを悩ませるのは主婦の常。しかし不況の続く今、家計に対する影響を「はっきり感じる」という人が全体の半数に及びました。
年代で比較してみると、どの年代より40代ミセスの「感じる」度が高いことが分かります。さらに、その影響を「収入の面で感じる」を選んだ人が、40代では76%にも。家族の成長とともに支出が増えるのは仕方として、収入が増えない、減ってしまうという危機感を持って家計を守る主婦が多いのが現状です。

★不況の中で言いたいこと
・収入は減るわ物価は上がるわで生活がキツすぎ…(28歳)
・子供が3人います。乳児医療の補助を小学卒業まで延ばすなどしてくれるとうれしいです(33歳)
・この状態がいつまで続くのか。これからの子供の教育費関係が不安です(46歳)
・現在も不安だが、将来的な消費税アップや年金の見通しなどが不安でたまらない(54歳)

このところの不況、家計への影響を感じる?

【データ】
携帯サイト「シュフモ」およびウェブサイト「えるこみ」ユーザー調査。2月24日〜3月1日、有効回答数5923人

くらしHOW

RSS

リビングニュース