ミセスのデータ

妻と夫の関係

 長く一緒に暮らせばいろいろな時期がある夫婦関係ですが、「夫はストレスの原因になることもある」と考える妻の割合を年代でみていくと、35歳〜44歳でもっとも多く50.4%になります。でもその後は減少して、55歳〜64歳では44.2%に。
 一方で「夫に対して異性としての愛情を持っているか」の問いには、35歳〜44歳では62.1%が「ある」と回答、その数値は年を重ねるごとに減少し、55〜64歳では50.3%に。子育ての忙しい時期、子供の巣立ちの時期を経て夫への愛情の質も変化するのが分かります。


★「大事」と実行している愛情表現
・愛妻弁当。あいさつ(30歳)
・思いやり、相手に興味を持つ、自分らしくがんばる(45歳)
・けんかをしても、次の日の朝には笑顔でむかえる(39歳)
・一緒に散歩(59歳)
・夫の出社時、儀式としての(笑)キスで送り出す(55歳)
・自然体(68歳)

夫はストレスの原因になる?

【データ】
女性のための生活情報紙・リビング新聞Web(えるこみ)アンケート。2009年2月5日〜3月1日、有効回答数6085。

くらしHOW

RSS

リビングニュース