ミセスのデータ

家事の時間短縮

 家事は毎日のことだからこそ、効率よく済ませたいもの。約9割のミセスが、家事時間を今より短くしたいと思っています。
 実際に家事に費やす時間は全世代平均では「3時間くらい」ですが、年代別では、20代で「2時間くらい」、50代では「3時間くらい」との回答が多く、年齢が上の世代ほど、家事に多く時間を費やしているようです。
短縮したい時間は、全世代で「1時間くらい」との回答が最多で、平均56.4%。20代以下では次に「30分未満」という人が多く、50代では「2時間くらい」。普段の家事時間が長い世代ほど、大きく時間短縮したいようです。

★実践している時間短縮ワザ
・シャツは水滴が落ちるほど濡れたまま干すとシワが少なくなり、アイロン不要(40歳)
・ご飯は圧力鍋で15分。火を入れるのは5分、蒸らしが10分でOK!(42歳、専業主婦)
・敷き布団と掛け布団と枕を一緒に畳む(38歳、専業主婦)

具体的にどのくらい家事時間を短縮したいですか?

【データ】
女性のための生活情報紙・リビング新聞Web(えるこみ)アンケート。2009年6月25日〜29日、有効回答数1792。※専業主婦52.7%、フルタイム19.5%、パート・アルバイト22.4%、そのほか5.5%

くらしHOW

RSS

リビングニュース