ミセスのデータ

夫・妻に“イラッ”とすること

 「あなたは、夫婦ゲンカをしますか」と聞いたところ、夫(33.6%)・妻(30.7%)と、3人に1人が「ケンカをほとんどしない」と回答。ケンカをしない夫婦も少なくない結果に。
 一方、ケンカにまではいたらなくても、一歩手前の“イラッ”とすることは、多いよう。約9割の妻が、月1回程度“イラッ”としています。そして、毎日という人は4人に1人。その原因は、夫からすると“悪気なく言ってしまいがち”な言葉。実は、毎日“イラッ”としている妻をもつ夫のうち約半数は、妻に“イラッ”とされていることにも気付いていないようです。
 また、“イラッ”としてもケンカにならないのは、夫も妻も「私が我慢して、態度や言葉に出さないから」(夫71.4%、妻50.1%)と、自分のほうが我慢していると感じているようです。

夫・妻に“イラッ”とすることはありますか?

【データ】
女性のための生活情報紙・リビング新聞WEB(えるこみ)、ケータイサイト「シュフモ」アンケートから。2009年8月27日〜9月14日実施、有効回答数6559。

くらしHOW

RSS

リビングニュース