ミセスのデータ

家計防衛

 リーマン・ショックから約1年。世界的不況の中、収入が伸び悩み、家計の支出を抑えるしかない家庭も多かった模様。今年1年で「支出を減らしたもの」について聞いてみました。
 3割以上の人が削ったのは、30代では「外食費」「被服費」「美容関連」「娯楽費」「外食以外の食費」「自分の小遣い」の6つ。一方50代は「外食費」「被服費」の2つという結果に。年代にかかわらず、真っ先に削ったのは「外食」でした。
 30代で37.5%が削った「美容関連」は、50代では27・3%に留まりました。30代の方が「わが身の美しさよりも家族優先」の傾向だったのか、「もともと金額が大きかった」のか…。

★家計防衛のためにやって良かったこと
・ネットで「ワケあり品」を購入するようにした(47歳)
・食料は買いだめしてあまり外に出ない暮らしにした。ママ友と過ごす時間も増えた(34歳)
・遊びに行く時は、クーポンの使える所に行った(47歳)
・ベランダ菜園。みんなで楽しく節約してる感じ(37歳)

この1年で「減らした」支出項目は何ですか?

【データ】
女性のための生活情報紙・リビング新聞WEB(えるこみ)アンケートから。2009年10月8日〜12日実施、有効回答数1642。

くらしHOW

RSS

リビングニュース

ニュース一覧はこちら