ミセスのデータ

「子ども手当」の使い道

 6月から支給予定の「子ども手当」。幼稚園児の母親の使い道のトップは「貯蓄する」(全国平均64.4%)。首都圏ママは60.5%なのに対し、関西ママは66.7%。4位の学資保険も、関西ママは首都圏ママに7ポイントの差をつけ、“節約志向”が強い結果に。
 2位は「子どもの習い事」(全国平均48.9%)。関西ママは46.0%なのに対し、首都圏ママは54.7%で、逆に首都圏ママが約9ポイント増。「学習塾の月謝」も、首都圏ママが13.7%に対し、関西ママは4.8%。首都圏ママは関西ママに比べ、子どもの教育費に使う人が多そうです。

★「子ども手当」どう使う?
・貯金。必要なときに子どものために使う(大阪府・37歳)
・学費以外で子どもの結婚費用に充てたい(兵庫県・31歳)
・子どもが「留学」や「資格取得」を目指したときの資金にしたい(東京都・39歳)

「子ども手当」の使い道は?

【データ】
園児とママの情報誌「あんふぁん」読者に2009年10月9日〜22日実施。有効回答数354。

くらしHOW

RSS

リビングニュース