ミセスのデータ

常備している缶詰

 不況の中、「内食」傾向は進むばかり。節約にはなっても、ミセスにとっては負担が増え、メニューもマンネリになりがち。そこで、ミセスの99%が使っている缶詰について調べました。
 常備している数は年代が高い方が多い結果に。利用頻度は「1カ月に1〜2回」が36.9%、「1週間に1回」34.8%と続きます。家にある缶詰ベスト5は、ツナ、トマト、ホールコーン、サンマ蒲焼、ミカンという順に。「ツナはサラダやパスタ、おにぎりなどいろいろ使えて、子供も好き」「トマトはパスタ、スープ、鍋物などアレンジしやすいし、生よりおいしくできる」と、一手間加えて料理に使えるものが人気のようです。
 選ぶときに重視する点は価格が圧倒的ですが、40〜50代では20〜30代と比べて、生産国やメーカーなど、内容を重視する人が多い結果になりました。

家に常備している缶詰の数は?

【データ】
女性のための生活情報紙・リビング新聞WEB「えるこみ」アンケートから。2009年12月26日〜2010年1月4日実施、有効回答数2370。

くらしHOW

RSS

リビングニュース