ミセスのデータ

地方物産の購入金額

 交通や流通が発達し、旅行先はもちろん、デパートなどの物産展やアンテナショップ、通信販売などで全国各地の名産品や特産品を買えるようになりましたね。身近になった地方物産の購入で、ミセスが1回に使う金額を聞いてみました。
 全体で一番多いのは「1000円以上3000円未満」で54.3%。次いで「3000円以上5000円未満」の23.8%。この順番は全世代で同じでした。しかし3番目は、40代以下が12%で「1000円未満」なのに対し、50代以上は13%で「5000円以上1万円未満」という高めのゾーンにシフト。50代以上は、地方物産に財布のヒモがゆるみがちという結果が出ました。
 全世代を通じて、購入の主な機会は「デパートなどの物産展」で70.4%。食品でよく購入するジャンルは「スイーツ」で76.4%。やはり、甘いものに目がないようで…。

地方物産の購入で1回に使う金額

【データ】
女性のための生活情報紙・リビング新聞WEB「えるこみ」アンケートから。2010年7月8日〜13日実施、有効回答数1647。

くらしHOW

RSS

リビングニュース