ミセスのデータ

園児のアレルギー

 幼稚園児を持つママに聞くと、アレルギーがある園児は3割だった。アレルギーの内容は「ハウスダスト」と「花粉」が2トップで、いずれも「アレルギーがある」と答えた人の約4割を占めた。園児全体では、10人に1人が花粉症ということになり、子ども向けの花粉症対策にも熱い視線が向けられそうだ。アレルギーの原因の「その他」の内訳にはネコ、甲殻類、紫外線、低気圧など、さまざまなものが挙がった。
 最近は加湿器の使用により、冬でも室内の湿度が高くなる場合があり、ダニやカビに対して冬場も油断はできない。「こまめな掃除」がアレルギー対策の有効手段であることから、掃除機、ベッド、エアコン、布団、拭き掃除グッズなど、アレルギー対策の商品に注目が集まりそう。

★子どものアレルギーで気になる点
・アレルギーが長引かないかどうか心配(東京都・24歳)
・アトピー性皮膚炎に近いと言われ、血液検査ではアレルギーの原因がわからない(千葉県・31歳)
・姉弟で犬のフケアレルギー。風のあるとき、犬のいるお宅の風下にいるだけでアナフィラキシーショックを起こし呼吸困難になる(宮城県・36歳)
・蚊のアレルギー。刺されると何もしなくても大きく腫れあがり、熱をもって1週間くらいかゆみが続いてしまう(神奈川県・39歳)

何に対するアレルギーがありますか?

【データ】
調査方法:WEBアンケート
調査対象:首都圏・関西圏・東海圏・北海道・東北・九州のあんふぁん読者
調査実施時期:2010年9月2日〜9月7日
集計数:775件

くらしHOW

RSS

リビングニュース