ミセスのデータ

使い切りにくい食材は世代を問わず!?

 ミセスにとって使い切りにくい食材を聞いてみたところ、上位3つは、タレ・ドレッシング、調味料、小麦粉・パン粉など。世代を問わず、使い切りにくい食材は変わらないようです。
 しかし、主食(ご飯・もち・パン・麺など)や肉・魚、野菜などの普段よく使う食材では、20代が10%ほどほかの世代と比べて高い傾向が。主食の場合、20代が17.0%なのに対して、30代は7.3%、40代は6.8%、50代は8.5%というアンケート結果でした。50代の数値が全体的に低いのは、家事の経験を重ねてベテランになっていることが関係しているのかも。
 一方、60代になると、また全体に数値が少し高くなっています。子どもが独立するなど家族構成の変化がある世代のせいなのでしょうか。

使い切りにくい食材

【データ】
女性のための生活情報紙・リビング新聞のWEBサイト「えるこみ」アンケートから。2011年3月10日〜14日実施、有効回答数884(既婚女性)
複数回答

くらしHOW

RSS

リビングニュース

ニュース一覧はこちら