ミセスのデータ

今年、主婦が通信販売で買ったもの

 全国の主婦に普段の通信販売の利用について聞いたところ、「よく利用する」と「たまに利用する」をあわせると「利用する」人が84.4%もいた。「いつでも好きなときに家で買い物ができて、買い物に行く時間と手間が省ける」「店頭より安く手に入る」「家でじっくり比較検討ができる」「重いものを運ばなくていい」などの理由から、幅広く支持されており、かなりの普及具合だ。

 ちなみに通信販売を利用している主婦に「今年、どんな商品を通信販売で購入したか?」とたずねると、全体では「化粧品」49.8%、「食料品」49.2%、「衣料」45.1%がトップ3。年代別に見ると買っているものに差があり、若い世代は「衣料」や「ファッション雑貨」を、上の世代は「食料品」や「健康食品」を購入している人が多いようだ。ほか、20代以下が「その他(本・電化製品・CD、DVDなど)」「家具・収納用品」「インテリア・寝具」をよく通販で買っている。

主婦が今年通信販売で買ったものベスト10

リビング新聞の公式サイト「えるこみ」でのWEBアンケート調査から。2011年10月実施、回答数873人。リビングくらしHOW研究所調べ

くらしHOW

RSS

リビングニュース