ミセスのデータ

「教育費は削れない」は64.8%

 幼稚園児がいる家庭において、2011年度は前年と比較して年収が7.6万円増えたにもかかわらず、家計が「非常に苦しくなった」「やや苦しくなった」と答えたママは合計で65.4%となり、前年同時期よりさらに「家計が苦しい」と感じるママは増えた。

 限られた家計において「これだけは削れない」という項目を挙げてもらったところ、ここ数年同様「家賃(または住宅ローン)」「教育費」「保険代」がトップ3。注目に値するのは、他の項目が減少傾向にあるのに対して、「教育費は削れない」というママが2010年度の62.8%から64.8%に増加していることだ。幼稚園児がいる世代にとって、教育費は“守らねばならない牙城”と言えよう。

★「これだけは削れないもの」で「その他」を選んだ人の具体的内容

  • ママ友と遊ぶときのおやつやジュース代。震災後からは、お茶や水(千葉県・パート・26歳)
  • 化粧水、しみ、そばかす用美容液(福岡県・専業主婦・33歳)
  • 交際費。冠婚葬祭やお中元、お歳暮、よその家に行くときのお土産代(山形県・専業主婦・34歳)
  • 携帯料金(愛知県・専業主婦・34歳)

■調査概要
調査方法:園児とママの情報誌「あんふぁん」夏休号誌面アンケート
調査対象:首都圏・関西圏・東海圏・北海道・東北・九州のあんふぁん読者
調査実施時期:2011年7月8日〜7月27日
集計数:500件

くらしHOW

RSS

リビングニュース