ミセスのデータ

家にある水まわり設備

 全国の女性に、家にある水まわり設備について聞いた。居住形態の内訳は一戸建て持ち家が半数、分譲マンションが3割ぐらいで、8割が分譲住まい。

 「温水洗浄便座」は78.3%も普及しており、次いで「システムキッチン」68.0%、「シャワー式水栓」56.3%という結果に。「浴室乾燥」43.9%、「全自動食器洗い」38.1%もなかなかの普及ぶりだが、「生ゴミ処理機」は4.1%とまだ意外に少ない。

 水まわりをリフォームしたいと思っている人は全体の3分の1ぐらいで、1〜2年以内に購入やリフォームを考えている設備は「システムキッチン」25.5%、「温水洗浄便座」21.4%、「全自動食器洗い」15.9%であった。

【データ】 リビング新聞の公式サイト「えるこみ」でのWEBアンケート調査から。2012年5月実施、回答数1422人。リビングくらしHOW研究所調べ

くらしHOW

RSS

リビングニュース