ミセスのデータ

園児のいる家庭のレジャー費は年間10万円

 幼稚園児のいる家庭では、年間のレジャー費は平均10万円だった。前年と比較して5000円減少しており、レジャー費は緊縮傾向にある。「家計で削るとしたら、何?」と聞いたところ、1位の食費」(62.4%)、「光熱費」(62.4%)に続いて、「娯楽費」(57.0%)がランクインしている。家計が厳しいときには削られる運命にあるのが、レジャー費だ。

 しかしながら、園児とママの情報誌「あんふぁん」の人気コンテンツには「おでかけ情報」が常に上位にランクインしており、公共の施設、遊園地やアウトドアに出かけるなど、お金があまりかからない方法で、リーズナブルに遊ぶ術を身に付けていることが分かる。

 また、園児のいる家庭では祖父母世代からの金銭的援助が大きく、レジャーについても6割超の家庭が、祖父母世代に「一部」または「全部」援助を受けている。旅行に行ったりテーマパークに遊びに行く場合など値の張るレジャーの場合には、祖父母世代の援助が織り込み済みになっているのではないか

■調査概要
調査方法:WEBアンケート
調査対象:首都圏・関西圏・東海圏・北海道・東北・九州のあんふぁん読者
調査実施時期:2011年7月15日〜7月25日
集計数:440件

くらしHOW

RSS

リビングニュース

ニュース一覧はこちら