vol.2

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

未婚OLがパソコンで年賀状を作らないワケ

年賀状といえば、こたつに正座して一枚一枚イモ判でペッタペッタやっていたものでしたが、パソコンってやつは便利なものです。写真やイラストを盛り込んだキレイなハガキが自宅で作れるようになるなんて!
9割のOLが自宅にパソコンを持っているのに、実は年賀状づくりに利用していない人が多いってご存知ですか? パソコン制作になびかない手作り派の理由は? そして手作り派をパソコン派に取り込むキーワードは何なのでしょうか。

設問

調査概要

  • 調査期間:2002年10月8日〜14日
  • 調査方法:シティリビングホームページ 「Citywave」メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:1,582人(不明・非該当を除いて集計)
  • 回答者平均年齢:30.1歳
  • 未婚者:73.0% 既婚者:27.0%

1あなたはパソコンをもっていますか?

グラフ

パソコンの所有率は、家庭での共用を併せると87.6%になりました。OLさんのほとんどが自宅にパソコンを持っていることになります。 昨年のデータと比較すると、「自宅でのパソコン所有率」は3.1ポイント増、「個人所有率」は0.9ポイント増、という結果になりました。

up

2あなたはパソコンで年賀状を作っていますか?

グラフ

パソコンで年賀状を作る人は64.7%、昨年の61.9%を2.8ポイント上回りました。

<クロスデータ> 年賀状作成 未既婚別

グラフ

未既婚の別で見てみると、パソコンで年賀状を作る人は圧倒的に既婚者が多数。かわいい我が子や家族の写真を年賀状に取り込むには、パソコンは手軽なツールとなっているのでしょう。

up

3あなたがお持ちの周辺機器は?

グラフ

プリンタの所持率は、やはり年賀状を作る人が多く94.8%、作らない人の59.1%を35.7ポイント上回りました。デジタルカメラも、作る人は64.6%、作らない人は43.1%と21.5ポイント高いという結果になりました。

up

4パソコンで年賀状を作る理由は?

グラフ

最も多く挙げられたのが、「簡単・楽・便利だから」でした。自宅で好きな時間に作れ、1枚1枚書く手間が省けるのがポイントのようです。普段からパソコンを使いこなす彼女たちには、パソコンの便利さを知り尽くしているのでしょう。次いで「オリジナルのものが思い通りにできるから」。写真やイラストをあしらって、自分らしくかわいらしいデザインを作っているようです。
そのほか、「宛名書きが楽」「きれいにできる」等が挙げられました。

  • 送る相手によって、絵が替えられる。(上司には真面目なのを、友達にはふざけたのを)<26歳・未婚>
  • 住所等の記入が手書きだと面倒なので。会社の人など、形式上の年賀状はパソコンの方が便利です。仲のよい友人には手書きで作成します。<25歳・未婚>
  • 子供がいるので子供の成長を載せたり、車が好きなので自分の車を載せたりしています。100件も出すと宛名とか大変なので全てパソコンでやります。<29歳・既婚>
  • その年に行った旅先の風景をプリントしている。これなら他の人と同じ年賀状になることがない。印刷されたものだと結構同じものになってしまったりするので。<32歳・既婚>
up

5パソコンで年賀状を作らない理由は?

グラフ

最も多かった理由は「プリンタがないから」という物理的なものでした。次いで「手作りが好きだから」。手描きのイラストやスタンプ、版画を使って年賀状を楽しく作っているようでした。「パソコンで作ったものは味気ない」という意見も多数上がりました。11.3%の人は「いつかはパソコンで作りたい」というパソコン作成の予備軍。「作り方が分からない」8.6%も予備軍と考えられます。

  • 人からもらう年賀状でも、パソコンで作ったものでない方がなんとなく嬉しいと感じるから。自分だけでなく、人もそう思うのでは?と思った。とはいえ、第一の理由はプリンタが無いから(^^ゞ <26歳・未婚>
  • 自分で宛名を書きながら、相手のことを考えるのが好き。それで、ウラに思い出話や近況を書くのがいいと思うから。<31歳・未婚>
  • 近年、年賀状を出していない。しいて言えば、ネットでグリーティングカードを出している。来年は年賀状を出したい<25歳・未婚>
  • 一年に一度、お世話になっている人に送るものを機械に頼って作りたくないから。ずっと全て手書きで作ってきているので、今更プリントにはしたくない。また、趣味で写真や書道・カリグラフィーなどをやっているので、年賀状のアイデアを考えるのも楽しい苦しみだから。<30歳・未婚>
  • 「普段の生活とパソコンが切り離せないくらい」なのとは逆に、年に一回くらいは手作業で。プリントゴッコ+手書きで仕上げています。(^^;) <34歳・既婚>
up
<まとめ>
  • パソコンの所有率(52.3%)、パソコンで年賀状を作る率(64.7%)ともに昨年よりも多くなっています。(昨年は所有率51.4%、年賀状作成率61.9%でした)
  • 年賀状を作る人の割合を未既婚でみてみると、既婚者が圧倒的多数。我が子や家族の写真をアレンジするために、パソコンは手軽で便利なツールとして活用されているようです。
  • 周辺機器の所有状況を見てみると、やはり年賀状を作る人の方が充実しており、カラープリンタでは35.7ポイント、デジタルカメラでは21.5ポイント、スキャナでは15.5ポイントの差が出ました。
  • パソコンで年賀状を作る理由は「簡単で便利だから」「オリジナルのものが思い通りにできるから」「宛名書きが楽だから」など。住所管理や写真加工などパソコンならではの機能をフルに活用しながらも、冷たい印象にならないように手書きのメッセージを添えたり、かわいらしいイラストをあしらうなどして自分らしさを出す工夫をしているようです。
  • 反対に作らない理由としては、最も多かった「プリンタがないから」のほかに「手作りが好き」「パソコンで作るのは味気ない」などが挙がりました。
  • パソコンはペンや絵の具のような道具であって、手作りの楽しさも十分に味わえるツールであることを理解してもらい、「パソコンで作った=味気ない」イメージの払拭とパソコンで作ることの利便性を訴求していけば、手作り派を取り込んでいくことができると思われます。