vol.4

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

コンパクトカー全盛! OL達が支持するクルマのポイントは!?

かわいらしいデザインに小回りのよさ、燃費のよさなどでシェアを伸ばしているコンパクトカー。昨年は日産・マーチ、マツダ・デミオのモデルチェンジ、三菱・コルト、トヨタ・イストが発表され、まさにコンパクトカー全盛といった印象ですよね。
都心に勤めるOL達は、クルマをどんなふうに使っているのでしょうか? そしてクルマを選ぶポイントは? 最近話題の車種についても尋ねてみました。

設問

調査概要

  • 調査期間:2002年12月
  • 調査方法:シティリビングホームページ 「Citywave」メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:1,277人(不明・非該当を除いて集計)
  • 回答者平均年齢:30.1歳
  • 回答者プロフィール 平均年齢:30.8歳 未婚68.4%、既婚31.6%

1自分名義の自動車を持っていますか?

グラフ

自分名義の自動車を持つ人は25.4%、回答者の4分の1が自分の車を持っています。 未婚者の方が所有率は高いのですが、20代後半では所有率が低くなっています。未婚の30代では所有率が高くなっていることから考えると、結婚を前にした30歳直前期はライフプランも立ちにくく、購入を控えているのかもしれません。

up

2自動車を使うときの頻度と用途は?

【頻度】

グラフ

週に1回以上運転する人は34.5%、月1回以上運転する人は41.4%。最も多いのは「ペーパードライバー」で23.2%となりました。
未既婚で比較すると、既婚者で「ほぼ毎日」が多く、免許所有率も高くなっています。
年齢別では、20代前半で「ペーパードライバー」が少なく、「ほぼ毎日」する人は年齢が高くなるほど上がっていました。しかし「ペーパードライバー」も年齢が上がるほど高くなっており、年齢が上がると「運転する人」と「しない人」に分かれるようです。

【用途】※自分で運転しない場合も含む

グラフ

「買い物」が最も多く37.6%、「使わない」18.2%、「ドライブ」15.4%、「旅行」10.6%、「送り迎え」8.6%と続きます。
未婚者は「使わない」が多く、既婚者は「買い物」が多くなっています。また、年齢が上がるほど「ドライブ」が少なくなっています。

up

3自分名義の自動車のメーカー・車種は?

【メーカー】

グラフ

「トヨタ」「日産」「ホンダ」「三菱」「マツダ」がベスト5。
未既婚別では、未婚者で上位4社のシェアが高くなっています。
年齢別に見ると、サンプルは少ないですが、20代前半で「ホンダ」「ダイハツ」のシェアが高く、「トヨタ」「日産」のシェアが低くなっています。

【車種】※フリーアンサーをカウント

グラフ

今話題の小型車が上位を占めました。

up

4身次に自動車を購入するとしたら、どのメーカー・車種がいい?

【メーカー】(複数回答)

グラフ

「トヨタ」「日産」「ホンダ」「三菱」「フォルクスワーゲン」がベスト5。
未婚者では、「所有メーカー」と同じ傾向で、「トヨタ」「日産」「ホンダ」のシェアが高くなっています。
20代前半では他の世代に比べて「マツダ」「スズキ」が、20代後半で「フォルクスワーゲン」が多くなっています。30代前半では「日産」が、30代後半では「マツダ」が少なくなっています。

【車種】※フリーアンサーをカウント

グラフ

小型車が上位を占めましたが、外国車で唯一「フォルクスワーゲン・ゴルフ」が上位に食い込みました。

up

5自動車を購入する際に選ぶポイントは?

グラフ

「デザイン」「車両価格」「燃費」「安全性」「室内の広さ」がベスト5。
未婚者では「デザイン」「車両価格」「アフターサービス」が多く、既婚者は「燃費」「安全性」「室内の広さ」が多めになっています。
20代では「デザイン」が多く、年齢が上がるほど「安全性」「営業スタッフの対応」「環境への配慮」「値引き・下取り・付属品のサービス」が多くなる傾向のようです。

up

6最近話題の小型車について、知っているもの、TVCMを見た覚えがあるもの、欲しいものは?

グラフ

小型車の先駆者である「日産・マーチ」「トヨタ・ヴィッツ」は認知率・CM視聴経験率・購入意向率ともバランス良く高くなっています。
「ホンダ・フィット」「トヨタ・イスト」は認知率、CM認知率の割には購入意向率が高くなっています。
「BMW・ミニ」は、認知率、CM視聴経験率が低いにも関わらず、購入意向率が高くなっています。
「マツダ・デミオ」「日産・キューブ」は認知率とCM視聴経験の高さが購入意向に結びついていないようです。
軽自動車の「スズキ・ワゴンR」「ダイハツ・ムーブ」「三菱・ekワゴン」の購入意向率は全体的に低めです。
調査時に発売直後であった「三菱・コルト」は、やはりまだ認知率は低くなっています。

●「欲しいな」と思う車と、その車の魅力は? ※フリーアンサーをカウント

グラフ

「可愛い」「デザインが良い」「小回りがきく」「燃費が良い」「運転しやすい」というキーワードが多く挙げられました。

  • 「トヨタ・ヴィッツ」「日産・マーチ」「三菱・コルト」
    女性向きのかわいらしいデザイン、カラー展開が魅力だと思います。小さいながらも広々とした室内でデザインもかわいい。(22歳・未婚)
  • 「トヨタ・ヴィッツ」
    ヴィッツに乗ってみると思っていたよりずっと満足感があったため。(車体のコンパクトさから想像できない、快適な居住性・荷物室の許容量があること。軽量な車体に対してそこそこのエンジンを積んでいるためパワーも申し分ないこと。操作性は良いし、燃費も良いし大満足。難を言えばハンドルが軽くておもちゃみたい!?)従来は大型セダンが好きだったが、今後はコンパクトカー以外考えられない!!(35歳・未婚)
  • 「日産・マーチ」
    新型マーチはデザインもおしゃれだし、カラーもいろいろ揃っているので、是非のってみたいです。小回りもききそうで燃費もよさそうですね。CMもとてもかわいく、印象に残ってます。(27歳・既婚)
  • 「ホンダ・フィット」
    一番の魅力は低燃費でした。あとはデザインや色が私好みだったんです。あと確認したいのは乗り心地。遠距離でも疲れないかなぁと思ってます。(34歳・未婚)
  • 「欲しい車・なし」
    小さくてキャシャなかんじがするので、事故の時など、安全面が気になるからあまり乗りたくない。乗り心地も悪そうなんだもん。(29歳・未婚)
up
<まとめ>
  • 回答してくれたOLたちの約1/4が自分名義の自動車を所有しています。20代前半は所有率が高く、20代後半でいったん落ち込み、30代でまた高くなっていることから、20代後半は結婚を前にしており、購入を控えているのではないかと推察されます。
  • OLたちの運転頻度は、週に1回から2・3回程度が多くなっています。但し、殆ど運転しないペーパードライバーも1/4弱います。自動車を利用するシーンとしては、「買い物」が最も多く、「ドライブ」「旅行」「送り迎え」となっています。
  • 所有する自動車のメーカーは、「トヨタ」「日産」「ホンダ」「三菱」「マツダ」がベスト5。車種としては「トヨタ・ヴィッツ」「日産・マーチ」「トヨタ・スターレット」「ホンダ・フィット」が多く挙げられました。
  • 自動車を選ぶポイントは、「デザイン」「車両価格」「燃費」「安全性」「室内の広さ」がベスト5。未婚者では「デザイン」「車両価格」「アフターサービス」が多く、既婚者は「燃費」「安全性」「室内の広さ」が多めになっています。20代では「デザイン」が多く、年齢が上がるほど「安全性」「営業スタッフの対応」「環境への配慮」「値引き・下取り・付属品のサービス」が多くなる傾向のようです。
  • 最近話題のコンパクトカーにおいて、認知度・購入意向ともに高いのは「日産・マーチ」と「トヨタ・ヴィッツ」でした。やはり、コンパクトカーはOLたちにも人気で、実際に持っているものも、次に購入したいと考えるのも国産のコンパクトカーのようです。
  • コンパクトカーを欲しい理由としては、「可愛い」「デザインが良い」「小回りがきく」「燃費が良い」「運転しやすい」などの理由が多く挙げられています。“見た目”はもちろんですが、運転のしやすさや燃費などにもシビアに目を向けている様子が窺えます。
  • また、「欲しくない理由」として多く挙げられたのが「安全性」。「乗り心地(の悪さ)」と合わせ、この点においては従来の小型車のイメージを払拭する必要がまだまだあると思われます。