vol.9

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

会社帰りにブラリ。ショッピングは心の栄養剤

都心に勤め、残業もほとんどないOLたちにとって、アフター5は帰宅するまでの楽しいひととき。友達や彼との約束がない日はデパートや駅ビルなどでショッピングを楽しんでいるようです。
彼女達が「好き」というお店にはどんな魅力があるのか、実際によく行く店は? 買い物の行動パターンなども聞いてみました。

設問

調査概要

  • 調査期間:2003年4月
  • 調査方法:シティリビングホームページ 「Citywave」メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:1,048人(不明・非該当を除いて集計)
  • 回答者プロフィール 平均年齢:30.8歳

1デパート・ファッションビル・駅ビルにショッピングに行くのはいつが多い?

グラフ

「主に平日の会社帰り」が最も多く57.8%、次いで「主に休日」が40.3%。都心に勤めるOLにとって、ショッピングはアフター5の楽しみとして欠かせないものなのです。

up

2最も好きなお店と、その理由

●最も好きなお店 (上位10店)

グラフ

「新宿伊勢丹」「プランタン銀座」「新宿高島屋」「池袋西武」「銀座三越」がベスト5。

● 好きな理由

※フリーアンサーをカテゴライズして集計

グラフ
  • いつでも旬のブランドが入っていて品揃えも他のデパートと比べてかなり洗練された物が揃っているから。(好きなお店:新宿伊勢丹  28歳・未婚)
  • 常に新しいファッションが、取り入れられている。最新のスィーツが購入できる。 (好きなお店:プランタン銀座  27歳・未婚)
  • フロア面積が広く、品揃えも豊富。東急ハンズや紀伊国屋書店、ベスト電器なども入っていて、百貨店機能プラスの機能もある点。(好きなお店:新宿高島屋  33歳・未婚)
  • 自宅・会社から近く、店舗が充実しており、また、クラブオンポイントのサービスが気に入っているから。(好きなお店:池袋西武 29歳・既婚)
  • 三越銀座店はOLをターゲットにしたお店づくりなので、必ずほしいものがみつかる。売場面積が狭いけど、内容が濃いのでかえって見やすい(買い物しやすい)。銀座地区ではやはり一番デパ地下が充実しているので。(好きなお店:銀座三越  28歳・未婚)
up

3実際によく行くお店は?(複数回答)

グラフ

「プランタン銀座」「銀座三越」「有楽町西武」「新宿伊勢丹」「新宿高島屋」がベスト5。
最も好きなお店で1位だった「新宿伊勢丹」は4位に、2位だった「プランタン銀座」が1位になっています。上位10位に入っていなかった「松屋銀座」「ルミネ新宿」がランクインし、かわりに「池袋東武」「日本橋高島屋」がランク外に。
好きなお店と、実際によく行くお店は違う、という結果になりました。

up

4クレジットカード(専門店・デパートカードなど)を持っているお店は? (複数回答)

グラフ

「西武」が最も多く、45.3%。百貨店系のカードを持っている人の約半数は西武のカードを持っています。次いで「高島屋」「三越」「新宿伊勢丹」「東武」が続いています。

up

5洋服や小物などを買おうとするときの行動パターンは?

グラフ

「服や小物を買おうと思って店に行き、その場で欲しいものを探す」が60.7%と圧倒的に多くなりました。まずは「欲しい」と思わせてから、店に連れ出すことがポイントのようです。

up

6デパート・ファッションビル・駅ビルの広告で好きなタイプのものは?

グラフ

「商品を数多く紹介したもの」が半数を超え、54.1%。次いで「人気商品ランキング」「読者OLの視点で紹介する商品紹介」が挙げられました。商品を数多く紹介しながら、人気商品のランキングや読者OLの視点で紹介するなどの切り口がOLに好まれるようです。

up

7A百貨店にもB百貨店にも同じブランドが入っていたとして、どちらに買いに行くか、選ぶ基準は?(複数回答)

グラフ

「ポイントカードが使える」「カードなどで割引がある」という、特典重視の意見が圧倒的に多くなりました。続いて「通勤ルートにある」が挙げられました。

up

8どの分野が充実しているお店に魅力を感じるか (複数回答)

グラフ

「ファッション雑貨」が最も多く、全体の約半数の人が挙げています。次いで、近頃デパートや駅ビルなどにテナントに入り話題になっている「セレクトショップ」や、テレビや雑誌でも常に話題になっている「デパ地下」が多く挙げられました。

up
<まとめ>
  • アンケート調査から見る最も標準的なOLのショッピング傾向は・・・
    欲しいものがあったら、まずはお店に行ってみる。ショッピングに行くのは主に平日の会社帰り。最も好きなお店は好きなブランドが入っている新宿伊勢丹だが、実際によく行くのは会社帰りに立ち寄りやすいプランタン銀座。持っているクレジットカードは西武のもの。同じブランドのショップを利用するときに選ぶ店は、ポイントカードや割引特典があるお店が圧倒的に有利です。魅力的なお店は、まずはファッション雑貨が充実していること。そして最近注目のセレクトショップや、おいしいスイーツに出会えるデパ地下が充実しているのも大きな魅力・・・といったところです。
  • 彼女たちを顧客としてとらえるためには、まずは数多く商品を紹介する広告展開などで「欲しい」と思わせて、そして店に連れ出すことが重要。魅力的な特典で他店との差別化をはかり、ポイントカードや会員特典の付くクレジットカードで囲い込むのがポイントのようです。