vol.12

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

極上のリラックス! OLはお風呂が大好き

半身浴をしながらエクササイズ、マッサージなんてあたりまえ。本を読んだりアロマキャンドルを焚いたりとお風呂はもはや「体を洗う場所」だけではなく、「居心地のいいお部屋」の延長線上にあるようです。
お風呂でそんなことまで…と目からウロコの「お風呂でのリラックス法」も必見です!

設問

調査概要

  • 調査期間:2003年7月
  • 調査方法:シティリビングホームページ 「Citywave」メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:1,609人(不明・非該当を除いて集計)
  • 回答者プロフィール 平均年齢:31.2歳

1お風呂が好きか

グラフ

「好き」な人が63.6%、「どちらかといえば好き」な人が24.8%で約9割の人がお風呂が好きだと答えています。

up

2お風呂に入る時間

グラフ

「夜」が7割を占めており、次いで多かったのが「日によって変わる」14.0%でした。ひと昔前は「朝シャン」なんてものが流行っていましたが、今のOLは「夜・ゆっくり入る」が主流のようです。

up

3平日・休日の入浴時間

【平日の入浴時間】 【休日の入浴時間】
グラフ グラフ

平日は10分〜30分が65.5%、休日は46.7%。平均時間も休日の方が約8分長く、平日よりも休日の方がゆったりとしたバスタイムを過ごしています。 特に休日は、1時間前後ゆっくり過ごす人が半分以上と、OLのバスタイムは1日のうち重要な時間となっているようです。

up

4お風呂の入り方

グラフ

「季節に関係なく、お湯につかることが多い」が半数を占めています。「夏はシャワーだけが多く、冬はお湯につかることが多い」が33.8%、「季節に関係なく、シャワーで済ませることが多い」が15.9%。半身浴やアロマテラピーなどすっかり定着した「癒し&健康」ブームのせいもあってか、夏でもお湯につかる人が多数派でした。

up

5バスタイムはどんな時間か

グラフ

お風呂の主目的「体を清潔に保つための時間」が最も多く87.5%。が、それと同時に「リラックス」は7割の人が挙げています。

up

6欲しいお風呂関連商品

グラフ

「防滴テレビ」「ジャグジー」が4割を超えています。次いで「イオンドライヤー」「防沫スピーカー」が挙げられました。長時間お湯につからなくてはならない半身浴は手持ち無沙汰なもの。ひまつぶしに最適な「テレビ」が上位に挙げられました。

up

7こだわりのバスグッズ

【多く挙げられたキーワード】

※フリーアンサーをカテゴライズしてカウント

スポンジ 160
入浴剤 75
マッサージグッズ 71
香りを楽しむもの 59
石鹸 42
角質ケアグッズ 34
バス枕 25
ボディショップのグッズ 18

一番多く挙げられていたキーワードは「スポンジ」。こんにゃくスポンジ、シルクのスポンジなど効果効能をうたった商品のほか、アヒルやペンギンなど動物をかたどったものなども挙げられており、「かわいらしさ」もポイントのようです。そのほか、足や頭皮のマッサージをするグッズなどが多く挙げられました。

  • 【スポンジ】
    ボディースポンジなんですが、ペンギンの形ですっごくかわいいんです。体を洗うのには使わず、お風呂の出窓に飾って和んでます。 (33歳・未婚)
  • 【入浴剤】
    LUSHの入浴剤はとてもかわいらしくて贈り物にもおすすめです。スパンコールが入っていたり、花びらが入っていたりと女の子が好きそうなものです。掃除がちょっと大変かな? (27歳・未婚)
  • 【入浴剤】
    ちょっと前に買った「風水金魚」という入浴剤がカワイかったです。中に金魚のおもちゃ?みたいなものが入っていて(7色くらい?)風水の方角に置くと良いらしいです。 (31歳・未婚)
  • 【足のマッサージ】
    今お気に入りなのは、足の裏洗い用のボツボツシート。ボツボツに高低があり、洗い終わると足の裏が柔らかくなっている感じ。(はじめはくすぐったかったんだけど)。また、バスソルトも最近よく使っています。 (33歳・未婚)
up

8おすすめのリラックス法

※フリーアンサーをカテゴライズしてカウント

半身浴 131
香りを楽しむ 87
歌う 53
足のマッサージ 46
何も考えない 45
雑誌を読む 42
音楽を聴く 41
キャンドルを灯す 30
ぬるいお湯につかる 39

一番多く挙げられていたキーワードは「半身浴」。本を読んだり、音楽を聴いたりしてじっくりと汗をかいています。 その他、好きな香りの入浴剤を楽しんだり、足のマッサージをしながら大声で歌ってみたりとアクティブな人から、ボーっと何も考えずに目を閉じたりとのんびり派まで、それぞれのペースでバスタイムを楽しんでいるようです。

  • 夏休み中、半日かけてお風呂に入っていることがあります。水筒に飲み物を入れて、お昼ごはん(サンドイッチとか)も中で食べます。雑誌は3冊くらい読めるかな。ゆっくり時間をかけてパックやトリートメントもします。 (31歳・未婚)
  • お風呂でアロマキャンドルを使うと火事の心配もないし、良い匂いだしとてもリラックスします。蜂蜜の香りや、桃、バニラなどの甘い香りを焚くことが多いです。特に蜂蜜の香りが好きなのでクレンジングオイルも蜂蜜の匂いの物を使っています。 (28歳・既婚)
  • ラジオが好きなので、昼間の情報番組(30〜1時間くらいのもの)をMDに録音しておき、湯船に浸かりながら聞いています。昼間のFM局はトークあり・音楽ありで普通に聞いていて楽しいです。(27歳・未婚)
  • 電気をつけずに、ろうそくの灯りでお風呂に入ると、何だかムーディーです(ひとりでムーディーになって、どうするの?と言われそうですが)。たまには気分転換になってよいです。 (25歳・未婚)
  • 湯船に浸かったとき、おやじのように「あ〜!」と言う。それだけでも、疲れが取れたような気がする。(31歳・未婚)
  • 浴室に小さな窓があるので、窓を開けて(13階なので覗かれる心配無し!)外の音を聞く。電車の音だったり、車の行き交う音だったり、生活の音を聞きながらの入浴は案外ホッとするものです。私は雑音があった方がリラックスして湯船に浸かれます。 (27歳・未婚)
up
<まとめ>
  • OLたちの約9割がお風呂好き。お風呂には夜、季節に関係なくお湯をためて入ることが多いようです。バスタイムは「体を清潔に保つための時間」であると同時に、「リラックス」「疲労回復」「美容」のための時間でもあります。
  • 欲しいお風呂関連商品は「防滴テレビ」がナンバーワン。中にCDやMDプレイヤーを入れて音楽を楽しめる「防沫スピーカー」も3割の人が挙げるなど、半身浴のとき、読書以外で時間を過ごせるグッズに人気が集まりました。
  • こだわりのバスグッズでは、スポンジやマッサージグッズ、いい香りの入浴剤やアロマオイルなどが多くあげられました。おすすめのリラックス法でも様々な方法が寄せられましたが、「半身浴」「香り」「読書」などでじっくりと汗をかくのが主流のようです。
  • お風呂が大好きなOLたちにとって、バスルームは「第二のお部屋」感覚。本を読んで、アロマで癒されて、とのんびりくつろぐ空間なのです。キーワードは「半身浴」。お湯に浸かっている時間を有意義に過ごせるグッズに期待が集まっています。