vol.23

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLの3人に1人が毎日寄るところ

郵便取り扱いや医薬品の販売など、話題の多いコンビニ業界。OLの3人に1人は毎日立ち寄っているほど身近な存在です。出勤前やランチ前に飲み物やお弁当・お菓子などを買うだけではなく、新商品チェックも欠かせないポイント。好きなコンビニとその理由などを聞いてみました。

設問

調査概要

  • 調査期間:2004年8月
  • 調査方法:シティリビングホームページ 「Citywave」メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:1886人(不明・非該当を除いて集計)
  • 回答者プロフィール 平均年齢:30.2歳

1コンビニに行く頻度

グラフ

1日1回以上足を運ぶ人OLは3人に1人。24歳以下では4割を超えています。一方35歳以上では4人に1人以下。コンビニのヘビーユーザーは若い人が多いという結果になりました。

up

2最も好きなコンビニ

グラフ

「セブン-イレブン」が半数近くを占め、圧倒的な支持を得ています。続いて「am/pm」14.9%、「ローソン」12.6%、「ファミリーマート」9.9%、「ミニストップ」8.6%がベスト5に挙げられました。

up

3そのお店を好きな理由

弁当・デザートに定評のあるセブンイレブン、無添加弁当が売りのam/pm、ポイントのつくローソンと各店の特長が出揃いました。

  • 【セブンイレブン】
    商品の並び方が綺麗、見やすい。パンやお弁当、おにぎりなど一番おいしいと思います。また、小さい頃から近くにあったコンビニがセブンイレブンだったので親しみがある、というのもあります。お弁当類は他のコンビニに比べてダントツでおいしいし、種類も豊富、商品の回転率も高いと思います。(22歳)
  • 【am/pm】
    お弁当が冷凍品で、保存料など添加されてなくて、おいしいから。やっぱり毎日のことなので、健康には気を使いたいですね。(30歳)
  • 【ローソン】
    昔からある「からあげくん」は大好きだし、最近出たちょっと高めのおにぎりも凄くおいしかった。あと、ポイントが貯まるのが何だかとってもお得な気がする。(24歳)
  • 【ファミリーマート】 
    通勤途中にあるのですが、会社近くのコンビニより品数豊富だし、お弁当にも工夫があるから。イチバン身近な話では、ケンタロウが作ったお弁当が発売されてて見た目もかわいく女の子の心をつかんだお弁当でした。(28歳)
  • 【ミニストップ】
    何と言ってもソフトクリームがウマい!!あと、パニーニやハンバーガーなども注文してから作るので出来たてホヤホヤだし他のコンビニにはファーストフード系がないので! (24歳)
up

4会社の近くのコンビニに行くタイミング

グラフ

「ランチ前」は半数を超え、朝食やランチを購入するとみられる「朝」に立ち寄るOLも47.9%と3位以下を大きく引き離し上位に挙げられました。

up

5会社・自宅の近くのコンビニでよく買うもの

グラフ

会社の近くのコンビニでは、ランチ時に食べる「弁当・惣菜・パン」が7割近くを超え、トップ。オフィスで飲む「ソフトドリンク」も61.6%の人が会社近くのコンビニで購入しています。その他「お菓子」「カップめん・スープなど」「アイスクリーム・デザート」など、食品・飲料が上位を占めています。
一方、自宅近くで購入するものは「雑誌」「アルコール飲料」「日用品」「化粧品」など、会社近くでは購入されないもののスコアが高くなっています。

up

6コンビニで売っていたら買いたいもの

グラフ
  • 【医薬品】
    くすり! この前、夜おふろで目にシャンプーが入ってしまって、大変だったんです。ドラックストアも閉まってて、コンビニで「アイボン」とか売ってるといいのに、と切に思いました。 (28歳)
  • 【野菜】
    野菜タップリのお弁当や惣菜(今は肉や揚げ物などのコッテリ系ばっかりなので)(26歳)
  • 【食材】
    自宅で料理する用の1〜2名分の食材セット。遅く帰ってもお弁当やお惣菜を買うのではなく、栄養が考慮された食事を自分で作りたい。(シュガーレディのような) (29歳)
  • 【デジカメプリンタ】
    売っている物ではありませんが、自分で手軽に出来るデジカメプリンタ機械が置いてあったら便利です。 (28歳)
up

7コンビニにあったら利用したいサービス

グラフ
  • 【クリーニング】
    帰宅すると、普通のクリーニング店が閉まっていることが多い。仕事の帰りが遅いので、引き取りがなかなかできず困っています。(23歳)
  • 【インターネット】
    近くの店を調べたり、クーポン券などをプリントアウトできたら便利。 (28歳)
  • 【レンタル】 
    レンタルビデオ・DVD・CDなどの予約や、受け渡し。コンビニのほうが寄る回数が多いし、近い!さらにたとえばローソンならどこででも返せるようにとかできたらよりよいです。(25歳)
  • 【宅急便の受け取りなど】
    クリーニング、宅急便(特にクール宅急便)受け取り、役所に取りに行くもの(住民票取得など)の受取サービスがあったら便利。一人暮らしだとなかなか大変なので。(30歳)
up
<まとめ>
  • 若いほどコンビニに行く頻度は高く、年齢が高くなるほど「ほとんど行かない」人が多くなります。
  • 最も好きなコンビニは「セブンイレブン」が圧倒的多数で1位に。続いて「am/pm」「ローソン」「ファミリーマート」「ミニストップ」が挙げられました。
  • 会社の近くのコンビニに行くタイミングは「ランチ前」が最も多く、半数以上の人が挙げています。「朝」も47.9%と半数近くの人がコンビニに立ち寄っています。
  • 会社の近くのコンビニでよく買うものは、弁当やソフトドリンク、お菓子などオフィスの中で食べるものがメイン。一方自宅近くのコンビニでは雑誌やアルコール飲料、日用品などが多く購入されています。
  • コンビニで売っていたら買いたいものは「薬」がトップ。「野菜」「果物」などの食材や「化粧品」「コンタクト用品」なども需要が高いようです。
  • 昼間自宅にいる時間の短いOLにとっては「クリーニング」「宅急便の受け取り」などが気になるところ。特に一人暮らしOLには切実な願いのようです。
  • 様々なサービスが開拓されているコンビニ業界。限られた空間でサービスを提供するには制限が多いとは思いますが、働く女性に嬉しいサービスの提供が期待されています。
RSS

リビングニュース