vol.26

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

OLの8割近くが「ネットショッピング利用経験あり」

自宅にいながらにして買い物ができるネットショッピングは、忙しいOLにはありがたいサービス。実際に、8割近くのOLがネットショッピングを利用しています。ネットショッピングでどんなものを買っているのか、オークションへの参加状況なども調べてみました。

設問

調査概要

  • 調査期間:2004年12月
  • 調査方法:シティリビングホームページ 「Citywave」メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:1653人(不明・非該当を除いて集計)
  • 回答者プロフィール 平均年齢:30.4歳

1ネットショッピングを利用したことがあるか

グラフ

77.4%と大多数のOLがネットショッピング経験者。忙しいOLたちにとって、ネットでの買い物は欠かせないものになっているようです。

up

2ネットショッピングの利用頻度

グラフ

「月に1回」以上の頻度で利用しているOLが半数近くを占めています。ネットショッピングはかなり日常的なものになっているようです。

up

3ネットショッピングで何を買ったか

グラフ

「化粧品などの美容用品」が半数近くを占め、トップ。続いて「洋服」「(コンサート・演劇などの)チケット」「アクセサリー・バッグなどのファッション小物」の順でした。

up

4ネットショッピングで利用したことがある決算方法

グラフ

ネットショッピングの利用頻度が高い人とそうでない人とで比較してみました。月に1回以上利用している人では「クレジットカード決済」が大変多く、87.1%の人が利用していました。決済の手軽さとともに、ネットで購入するとポイントが倍になるなどの特典が魅力のようです。
利用頻度が低い人にとっては、ネットでのカード利用はまだ不安が拭いきれないところがあるのかもしれません。

up

5ネットショッピング利用時に重視するポイント

グラフ

最も重視されるのは「店の信頼性の高さ」。「送料の安さ」も見逃せないポイントです。利用頻度が高い人は、「送料の安さ」や「(Yahoo!、楽天などの)ショッピングモールに所属している」「決済方法が豊富」「サイトの使い勝手がいい」ことを重視する傾向のようです。

up

6ネットで買ったもので最も高価なもの

航空券や旅行商品、コンサートチケット、パソコンなどが多く挙げられました。店頭価格と比較してネットの方が安い場合や、店では売っていないレア物・持ち帰るのが重いものなどはネットで購入するパターンが多いようです。

  • 【ニューヨーク旅行・2人で30万円】
    2人で5ツ星クラスのホテルに宿泊し、オプションなども入れて30万ぐらいでした。いろいろ調べたけれどネットで購入した方が安いし内容も充実していたからネットで購入しました。(28歳)
  • 【CD13枚で3万円】
    CD13枚くらいを一気に買った。3万円強。お店に行って探すのが面倒だったのと、持ち帰るのが重いからいやだったのでネットで買いました。 (26歳)
  • 【レア物】
    高額ではありませんが、海外のネットショッピングをたくさん利用しています。日本未販売、生産中止のものなど、珍しいものが簡単に入るのでますます頻繁に利用しています。 (35歳)
  • 【ペット用品一式 5万円】
    ペットを飼う時の飼育用品一式(5万円)自分で店を探して歩き回らなくても簡単に手に入るのでネットを利用しました。飼育方法が詳しく載っていたり、掲示板でこのサイトを利用している人達の声がたくさん載っていて参考になったし信頼できる店だと思ったから。 (28歳)
up

7ネットオークションを利用したことがあるか

グラフ

4人に1人は落札した経験あり。出品をしたことがあるのは15.2%でした。落札・出品ともに利用したことがない人は32.3%でした。

up

8ネットオークションで「落札したことがあるもの」

グラフ

「アクセサリー・バッグなどファッション小物」が最も多く、続いて「洋服」「(コンサート・演劇などの)チケット」の順でした。

up

9ネットオークションに「出品したことがあるもの」

グラフ

一方、出品したものは「洋服」「(コンサート・演劇などの)チケット」が同率で1位。オークションで落札していることもあり、タンスに入りきれないほど洋服が増えているのでしょう。「アクセサリー・バッグなどファッション小物」も3位にランクインしています。

up
<まとめ>
  • ネットショッピングを利用したことのあるOLは77.4%。そのうちの約半数は月に1回以上のペースでネットショッピングを楽しんでいます。
  • ネットで買うもののジャンルは、化粧品がトップ。ネットショッピングをしたことのあるOLの約半数の人は化粧品を購入しています。洋服やコンサートチケット、アクセサリーやバッグなども人気のジャンルです。
  • 決算方法はクレジットカード決済がメイン。利用頻度が高い人ほど、カード決済が多いようです。
  • ネットショッピングをする際に重視することは、店の信頼性が第一。送料の安さもしっかりチェックしています。利用頻度が高い人は、決済方法が選べることやサイトの使い勝手のよさなども重視しています。
  • 航空券や旅行商品、パソコンなど店頭価格と比較してネットの方が安かった場合には高額な商品でもネット購入を厭わないようです。店では売っていないレア物や、持ち帰るのには重いものはネット購入の強みでもあります。
  • ネットオークションの利用は、落札経験者が4人に1人。出品したことがある人は15.2%でした。落札したことがあるものは、アクセサリー・バッグなどの小物、洋服やコンサートチケットなど。出品したことがあるものも上位は同じジャンルが占めています。
  • 忙しい生活を送るOLたちにとって、ネットショッピングは強い味方。ただ、現状は「店頭と比較すると安いから」、「持って帰るのが重いから」ネットを利用しているに過ぎない状況です。ショッピング自体が大好きなOLたちに、お店でのショッピングとは違う楽しみ方を仕掛け、ネットでの買い物をいかに楽しんでもらうかが今後の市場拡大のポイントになるかもしれません。