vol.32

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

OLとお酒〜 20代は新商品、30代は指名買い

発泡酒に続いて「第3のビール」も各メーカーの参入で熱さが増しているアルコール飲料市場。OLたちは、自宅でどんなお酒を楽しんでいるの? と今年も調査をしてみました。
話題の第3のビールのほか、OLたちに大人気のチューハイ類、気になるCMなどについても聞いています。さて、OLからの支持が最も高かったCMはどの商品だと思いますか?

設問

調査概要

  • 調査期間:2005年6月
  • 調査方法:シティリビングホームページ 「Citywave」メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:915人(不明・非該当を除いて集計)
  • 平均年齢:30.4歳

1自宅でお酒を飲むことがあるか

グラフ

9割近くのOLが、自宅でお酒を飲んでいます。



up

2お酒はいつも同じものを買うか

グラフ

「いつも同じ商品を買う」という指名買いタイプ、「新しく出た商品を試す」タイプ、「特売などで価格が安いものを選ぶ」という価格重視タイプの3つがほとんど同率で並んでいます。
若いほど新商品への関心が高く、30代前半は指名買いタイプが多くなっています。35歳以上では価格重視タイプが多いようです。

up

3第3のビール、家で飲んでいるか

※家でよく飲むお酒3種類を挙げてもらったうち、「第3のビール」を挙げた人をカウント

グラフ

話題の「第3のビール」ですが、家庭でのシェアはまだ低いよう。全体では14.2%、シェアが最も高かったのは30代前半層で15.9%でした。

up

4第3のビール、飲んだことがある銘柄

グラフ

最古参の「サッポロドラフトワン」が他を圧倒してトップ。続く「キリンのどごし<生>」「アサヒ新生」が拮抗しています。

up

5チューハイ・カクテルなどを家で飲んでいるか

※家でよく飲むお酒3種類を挙げてもらったうち、「チューハイ・カクテルなど」を挙げた人をカウント

グラフ

やはりOLにはチューハイ・カクテルなど甘くて飲みやすいお酒は人気が高いようです。半数近くの人が自宅で飲んでおり、特に30代よりも20代の方が飲む割合が高くなっています。

up

6チューハイ・カクテルなど 飲んだことのある銘柄 (BEST10)

グラフ

「キリン氷結」が圧倒的な人気で68.4%を占め、トップ。続く2位も氷結のスパークリングシリーズが抑えています。氷結以外のブランドは僅差で並んでいます。

up

7最近気に入っているお酒の商品名とその理由

グラフ
  • 【キリン氷結】
    最近というわけではなく、前から気に入って買っています。さわやかで飲みやすく、とても美味しい。氷結シリーズは飲みやすい商品が多い気がします。 (27歳)
  • 【サントリーマカディア】
    話題のマカが入っているし、お酒なのに生理痛とかにも効きそうな気がする。そして甘くて飲みやすい (32歳)
  • 【アサヒ本生シリーズ】
    本生ゴールドが好き! ゴールドのパッケージが豪華に見えて、何となくおいしそうにも見えるから。 (29歳)
  • 【サッポロドラフトワン】
    ドラフトワンは飲みやすいから好き。あっさりしているがビールっぽい味がちゃんとするところ。 (31歳)
  • 【サントリーカロリ。】
    カロリーを気にしながらお酒を飲んでいたけど、この商品はかなりカロリーオフで、味も他のものと比べて劣らないから。 (30歳)
up

8最近のお酒のCMで、印象に残ったもの

グラフ
  • 【サントリーマカディア】
    マカディア!小雪さんのCMが強烈に印象に残っています。しかも女性の味方、マカがお酒に入っているとは。飲みながら健康になりそう。 (25歳)
  • 【キリンのどごし<生>】
    ぐっさんの笑顔が大好きです。通勤電車では表情の硬い人が多いので、電車の中でポスターなど見ると余計に好感度が高いです!!! (25歳)
  • 【サッポロスリムス】
    印象に残ったのはサッポロのスリムスっていう商品です。痩せている観月ありささんや工藤静香さんが出演していて、その痩せてそうに見える二人にも少しは贅肉もあるんだなぁと思ったので。 (29歳)
  • 【サントリー −196℃】
    今までも瞬間冷凍みたいなものはあったけど、商品名に温度をつけてしまうあたり、なんとなく印象に残っている。ただし数値を忘れてしまう事もある。 (27歳)
  • 【キリン氷結】
    電車の中で見た「キリン氷結」のキャンペーン広告。「あ〜、こんなに種類あったんだ〜」と思いました。あらためて片っ端から飲んでみたい。 (33歳)
up

<まとめ>
  • 自宅で晩酌をしているOLは約9割。お酒の買い方には年齢で大きな差が見られました。20代は新商品への関心が高く、30代前半は指名買い、30代後半以上の人は価格を重視する人が多くなっています。
  • 第3のビールを自宅で飲んでいるのはまだ少数派のようで、14.2%。しかし今後の成長は十分に見込める市場でしょう。飲んだことがある銘柄は、最古参の「サッポロドラフトワン」が圧倒的なシェアを得ています。
  • チューハイ類に関しては、半数近くの人が自宅で楽しんでいます。若いほどチューハイを飲む傾向が多く、30代後半では4割を下回っています。人気の商品は「キリン氷結」シリーズ。その他の商品は氷結に大きく水をあけられています。
  • お気に入りのお酒はやはり「キリン氷結」シリーズがダントツトップ。その他、女性向けのカラーが濃い「サントリーマカディア」、豪華なパッケージで人気の「アサヒ本生」、注目の第3のビール「サッポロドラフトワン」などが上位に挙げられています。
  • 印象に残ったCMは、小雪が出演する「サントリーマカディア」、ドンドコドンのぐっさんが営業マンに扮した「キリンのどごし<生>」、観月ありさ・工藤静香のスリムな2人がお腹をつまむ「サッポロスリムス」などが上位に挙げられました。
  • ひとことでOLといっても、自分が好きなものがまだ定まっていない20代前半、ある程度の好みを押さえて指名買いする30代とお酒の買い方には大きな差がでました。ヒット商品を生み出すポイントは、新商品に飛びつく若い層を押さえつつ、30代には味を知ってもらい、指名買いをしてもらえる仕掛けをする必要があるでしょう。