vol.35

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

彼にするなら…20代は「優しい人」30代は「価値観が合う人」

晩婚化・少子化が話題になっていますが、いわゆる“結婚適齢期”であるOLたちの恋愛事情はどうなっているのか、恋愛や結婚についてどのように考えているのかを調査してみました。
OLたちの出会いの場ナンバーワンはやっぱり「社内」。20代では「学生時代からの知り合い」、30代では「仕事関係で」が続きますが、30代で3位にランクインした出会いのきっかけは一体なんでしょう!? 答えはQ2をご覧くださいね。

設問

調査概要

  • 調査期間:2005年9月
  • 調査方法:シティリビングホームページ 「Citywave」メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:689人(不明・非該当を除いて集計)
  • 平均年齢:29.3歳


1現在、おつきあいをしている彼がいるか

グラフ

20代では「いる」人が約7割、30代では約5割と大きな差が出ました。

up

2(未婚・彼がいる人)今の彼と出会ったきっかけBEST10

グラフ

やはり社内恋愛はOLの王道のようで、「同じ会社」で彼を見つけたOLが20代、30代ともにトップでした。年代で比較すると、20代では「学生時代からの知り合い」「友達からの紹介」が多く、30代では「仕事関係で」「インターネットを通じて」が多くなっています。

up

3(未婚・彼がいる人)デートのとき、会計はどうしているか

グラフ

大多数の人が「二人で出し合う」ようで、7割を占めています。「ほとんど彼が出す」のは3割弱で、「ほとんど自分が出す」人は皆無。
二人で出し合う場合、女性側は何割くらいを出しているかというと、「4割以下」という人が61.8%。「5割」が35.2%で、自分が多めに出す人はごく少数でした。

up

4(未婚・彼がいる人)今の彼と結婚したいか

グラフ

「思う」人は8割を超えており、ほとんどの人は今の彼と結婚を考えているようです。しかし、「思わない」人は20代より30代のほうが多くなっています。
なぜ今の彼と結婚したいと思わないかを聞いてみたところ、「彼に経済力がない」「自分に結婚願望がない」「価値観があわない」などのコメントが挙げられました。

  • 【彼の経済性が不安】
    彼の仕事に不安があるので。もっと安定した収入の人と結婚したい。昔は思わなかったが、歳を重ねるにつれ、結婚と恋愛は違うと思い出した為。  (28歳)
  • 【彼の生活態度に不満】
    今の彼は麻雀が趣味で、週末はほとんど徹マン。結婚してもこのままだと考えると、とても結婚する気にはなれません・・・。(涙)  (24歳)
  • 【結婚願望なし】
    自分のことのほうが大事なので、そのくらいの気持ちだったら結婚しない方がいいような気がするから。 (34歳)
  • 【価値観の違い】
    彼と家族に対する考えが全く違うから。(彼は自分の家族とほとんど会話がなく尊敬の念を持っていないので、私の家族のことも大事にしてくれなさそう)。  (28歳)
up

5(未婚・彼がいない人)彼にするならどんな人がいいか

グラフ

全体で見ると、「価値観が近い」「誠実」「頼りがいがある」「優しい」が上位にあげられています。20代では「頼りがいがある」「優しい」というポイントを重視する人が多いようです。30代では「価値観が近い」が半数を超えて非常に多くなっています。「おおらか」「健康」なども20代よりも多くなっています。反対に「頼りがいがある」「優しい」などを重視する人は20代よりも大幅に少なくなっています。

up

6(未婚・彼がいない人)理想的だと思う出会い方

友達からの紹介、仕事関係を通じて、旅先で、などが多くあげられました。「電車男」の影響か、通勤電車の中で、というコメントも多く見られました。

  • 【職場で】
    劇的でもなくごくごく一般的ですが、職場の人など、相手の人柄がよくわかった上で好きだと思える人と長く付き合えればそれで十分です (30歳)
  • 【講習会で】
    何かの講習会や勉強会で出会って、価値観や容姿が自分の好みの人と、自然な感じで出会いたい。講習会などで出会う人は、基本的に同じ趣味を持っていたり、同じ事に興味を持っている人が多いので、出会いの場としては最適だと思う。 (27歳)
  • 【ドラマチックな出会い】
    私が道でつまづいて転んだときに、さりげなく助け起こしてくれたリチャード・ギアの若い頃のような人と目があった瞬間に恋に落ちたい……ありえないけど。 (30歳)
  • 【旅先で】
    パリ行きの飛行機の中で出会い、旅先で偶然再会。フランス駐在の商社マンで、結婚後フランスに移住! (33歳)
  • 【通勤電車で】
    通勤途中出会った人との恋愛をしてみたいです。電車の中で出会った人とお互い気になりながらもきっかけを見つけられずに。。。ある時、ドアに挟まった私を(かなり赤面)助けてくれて、いつの間にかつき合う事に!!  (27歳)
up


7結婚と恋愛は別モノだと思うか

グラフ

未既婚で比較したところ、「別モノだと思う」のは未婚者で37.4%、既婚者では43.0%を占めています。既婚者は未婚者に比べ、実体験にもとづき「結婚と恋愛は別だ」と実感している人が多いのでしょう。

up

<まとめ>
  • 生活のメインは会社と家の往復…というライフスタイルを持つOLの恋愛は、やはり会社を軸に動いているようで、社内恋愛は今でもOLの王道。学生時代からのつきあいがなくなってくる30代ではインターネットや仕事関係での出会いが多くなるのも特徴です。
  • デートではワリカンが主流。とはいっても半額以上出す人は少数派です。
  • 今の彼と結婚したいと考えている人は約8割ですが、20代よりも30代の方が「今の彼とは結婚したくない」と思う人が多くなっています。彼の経済的・性格的な問題や、結婚願望がないなどが主な原因ですが、割合安定した職を持っているOLたちには、結婚に対するあせりはそれほどないようです。
  • 彼がいない人に彼にするならどんな人がいいかをたずねたところ、20代は「優しい」「頼りがいがある」などを挙げる人が多く、30代では「価値観が近い」「おおらか」「健康」などを挙げる人が多いという結果に。20代は性格的なものを重視し、30代では結婚後、共に暮らしていきやすいポイントを重視する傾向があるようです。
  • 理想的な出会いは、友達の紹介、仕事関係を通じて、旅先で、などが多くあげられました。友達の紹介・仕事関係で出会いを求める人は相手の人間性をわかった上で恋に落ちたい慎重派と、旅先・電車の中などでドラマチックな出会いを求める派に二分されるようです。
  • 結婚と恋愛は別モノだと思う人は未婚者よりも既婚者が多く、既婚者の4割以上は「結婚と恋愛は別モノ」と思っているようです。