vol.37

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

冬のボーナス41万円。「安い」が6割

いよいよボーナスシーズンに突入! ということで今回はボーナス時期直前のOLたちに、この冬のボーナスについて聞いてみました。OLの冬のボーナス平均予定額は41万円。しかし6割以上の人が「自分の労働に対して安い」と感じているようです。
ひとくくりにOLといっても、ボーナスは雇用形態で大きな差が出るもの。雇用形態別にボーナスの金額、今の生活レベルや今後の展望なども聞いてみました。
ところで、半数以上の人が「ボーナスで買う」と答えているものは何でしょう!?
答えはQ4をご覧あれ。

設問

調査概要

  • 調査期間:2005年11月
  • 調査方法:シティリビングホームページ 「Citywave」メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:841人(不明・非該当を除いて集計)
  • 平均年齢:31.7歳


1この冬、ボーナスをもらえる予定があるか

グラフ

雇用形態別で比較してみました。
ボーナスをもらえる割合が最も高いのはやはり正社員。続いて嘱託・契約社員、パート・アルバイト。派遣社員でボーナスをもらえそうなのは6.5%でした。

up

2ボーナスはいくらくらいもらえそうか

グラフ

雇用形態で予定額にも大きな差が出ました。正社員は平均42.3万円、嘱託・契約社員は24.5万円。派遣社員は22.2万円ですが、サンプル数が少ないためにかなりバラツキがあります。パート・アルバイトは4.3万円でした。

up

3その金額は自分の労働に対して適正だと思うか

グラフ

「安いと思う」割合が最も高いのはパート・アルバイト。続いて嘱託・契約社員の76.7%でした。正社員でも63.3%の人は金額に不満を感じています。

up

4ボーナスで買おうと思っているもの

グラフ

半数の人は「洋服などのファッション」を買うと回答。コートやブーツの購入のほか、年明けのバーゲンに向けての資金にする人も。次いで「海外旅行」「国内旅行」「家電製品」など。海外はハワイ、国内は温泉が人気です。「(自分以外の人への)プレゼント」としては、両親や彼、きょうだいなどへのクリスマスプレゼントにまわされているよう。

  • 【洋服・美容・家電】
    まず、狙っていた白いコートを買う。値段は4万円台、お店はprideglide。そして、ゆるやかなパーマをかける。いつもの美容院で、予算はだいたい1万円。それから、ノートパソコンを買う。これは、親がテレビを買うのでそれについてくる割引で、5万以下で買える予定。もしあまったら、テーブルなど家具を買いたい。 (23歳・未婚・正社員)
  • 【海外旅行】
    母娘でゆくモナコゴージャスツアー。2人で50万円。(航空機はブリティッシュエアウェイズのビジネス、ホテルは高級リゾート系列、エステ、豪華ディナー込) (28歳・未婚・正社員)
  • 【家電製品】
    具体的な商品は決めてませんが、プラズマTVとホームシアターなるスピーカー等のフルアイテムを家電量販店で購入しようと思っています。 (23歳・未婚・正社員)
  • 【親にプレゼント】
    親の誕生日に丸ビルのレストランで食事。コーチのバックをプレゼント予定です。 (26歳・未婚・正社員)
  • 【エステ】
    自由が丘のエクトダームで180分のボディ・リンパドレナージュを受ける。 (28歳・既婚・正社員)
up

5自分の生活程度は世間一般と比べてどのくらいか

グラフ

「上」意識が高いのは正社員とパート・アルバイトが多め。パート・アルバイトで上流意識が高いのは既婚者で夫の収入がいいことが考えられます。中流意識が高いのは派遣社員が最も多く、半数以上を占めています。

up

6今の生活程度に満足しているか

グラフ

上流意識が高いほど満足度が高くなります。「上」の人は7割が現状に満足しており、「下」の人は8割以上が現状に不満を持っています。

up


7(今に満足しない人)満足するために今後やろうと思うこと

グラフ

「バリバリ働いて年収アップを目指したい」のは「上」と「下」で多くなっています。「中」の人は「特に今までと変える気はない」人が多く、ハングリー精神はあまりないよう。「玉の輿を目指して出会いを探したい」のは上ほど多く、「宝くじで一攫千金を狙いたい」のは「下」ほど多くなっています。

8自分の生活程度は今後よくなると思うか

グラフ

「非常に・やや良くなる」と楽観的なのは「上」で多く、「中」は少なめ。「中」の人は「変わらない」と答えた人が最も多く、このままでいい、という気持ちがほかよりも高いようです。「下」の人は「非常に・やや悪くなる」と答えた悲観的な人が多めですが、「非常に・やや良くなる」と思う人も「中」の人より多くなっています。

  • 【非常に良くなる】
    毎日好きな分野の勉強に励んでおり、遊ぶ時はしっかり遊び、友好関係もどんどん広まっているから。好きな分野の資格もしっかり継続してとり続けています。(27歳・未婚・中の上)
  • 【やや良くなる】
    今の会社(素材メーカー)の業績が非常にいいため、お給料(特にボーナス)の上昇が期待できます。また、最近は全体的に景気が上向きになってきているため、ファッションやビジネス、習い事、癒しなどで明るい話題が増えてくるのではないかと思います!! (27歳・未婚・中の上)
  • 【変わらない】
    特に転職も考えていないので給料も上がらないし、玉の輿にのれるチャンスもなさそう…友達のコンパ話も最近はめっきり減ったし… (27歳・未婚・中の下)
  • 【やや悪くなる】
     今の会社にいる限り給料があがるはずもなく、ボーナスは下がる事はあってもあがらないので。それでもいい年にはなってしまったので、冠婚葬祭事にお金はかかる。見た目もそこそこお金をかけないと見栄えが悪い。そうすると遊びに行くお金がなくなり、生活程度が下がります…。(32歳・未婚・下の上)
  • 【非常に悪くなる】
    地震があるかもしれないし、ボーナスがカットになるかもしれないし、税金はあがりそうだし、身体は不調で医療費がかさむし、死にそうに感じている。(29歳・未婚・下の上)
up

<まとめ>
  • この冬ボーナスをもらえる予定があるのは全体の76.7%。正社員では92.7%の人がもえらる予定がある、と答えています。もらえる予定額の平均は全体で41.1万円、正社員だけで見ると42.3万円でした。景気回復の兆しが見えてきたといわれていても、OLのボーナスにはまだ恩恵は回ってきていないようで、多くのOLが「こんなに働いてるのにこのボーナスは安い」と感じています。
  • ボーナスで買うものは、コートやブーツなど冬物のファッションがトップ。海外旅行ではハワイ、国内は温泉が人気でした。
  • 自分の生活程度が高いと思う人ほど現状の満足度が高く、バリバリ働いてさらに年収アップを目指すか、玉の輿を狙うなど上昇志向を持っています。「中」意識を持つ人は、現状に不満を持っているもののバリバリ働くでもなく、玉の輿を狙うでもなく、宝くじで一攫千金という夢を見ながらこのままの生活を維持することになりそう。「下」意識の人は当然のことながら不満を持つ人が多め。バリバリ働いて年収アップを目指すハングリー精神の持ち主と宝くじで一攫千金の夢見がちタイプに二分されています。
  • 今後の展望としては「上」と「下」意識を持つ人はバリバリ働く気があるせいか、「良くなる」と思う人がやや多め。「中」の人は宝くじ頼りのせいか「わからない」割合がほかよりも高くなっています。ただ、「下」意識の人の中では「非常に悪くなると思う」人が9%を占め今後良くなることが期待できない人も多くなっています。今後、OLの中でも階層の格差が広がっていくのかもしれません。