vol.38

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

今年の目標、100万円貯めて5キロやせます!

新年を迎えて心機一転、OLたちの今年の目標を調査してみました。目標とするのは100万円貯めて、5キロやせること。貯金とダイエットはOLの永遠の課題といえそうですね。
お金を貯めるためにどんな倹約をする? やせるためには運動?それとも食事制限? 新しく始めてみたい趣味は? など、OLの今年の目標を徹底分析!
そして今年の目標は「ビッグになること!」と答えてくれたOLたちの壮大な夢、Q9でご覧あれ。

設問

調査概要

  • 調査期間:2005年12月
  • 調査方法:シティリビングホームページ 「Citywave」メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:663人(不明・非該当を除いて集計)
  • 平均年齢:29.6歳


1今年の目標

グラフ

半数以上の人が今年の目標としてあげたのが「お金を貯める!」。そして女性の永遠の課題といえる「やせる!」は48.6%の人があげています。3位は「旅行をする!」、4位以下は「美容に力を入れる!」「運動をする!」「健康な体になる!」など、美容と健康に関する目標が並びました。

up

2(「お金を貯める!」を選んだ人)今年1年でいくら貯めたいか

グラフ

「お金を貯める!」を挙げたのは53.8%。最近のマネーブームや株価上昇を受けて、金融に関する関心が高まっているようです。
今年1年間の目標貯金額は全体で107.2万円。年代で比較すると、20代は103.8万円、30代は111.2万円と、30代の方が高くなっています。

up

3(「お金を貯める!」を選んだ人)お金を貯める目的

グラフ

半数近くの人が挙げた「旅行・レジャー資金」がトップ。続いて「結婚資金」「突発的な支出への備え」「老後の生活資金」「住宅購入資金」「失業・転職への備え」…の順でした。

up

4(「お金を貯める!」を選んだ人)貯金のためにどのように倹約するか

外食や食費を減らす、お弁当を作るなど、食費削減をあげる声が多数。そして無駄遣いの見直し、衝動買いの抑制なども多くあげられました。

  • 【お弁当作りと外食の削減】
    まずは食費を減らす。昼は弁当持参、飲み物は、缶のお茶などを買うのではなく、ティーパックなどで済ませるなど。外食も、週に2回くらいにする。 (29歳)
  • 【自炊で食費削減】
    基本的に夜は自炊。ダイエットをかねて、1日おきにヨーグルトのみ。お昼は安くてバランスのとれた宅配弁当。ご飯は持参で、おかずのみで220円。 (31歳)
  • 【ストレスがたまらない程度に…】
    毎月一定額を貯金(給与天引き+手取りから貯金)洋服代など無駄遣いしないよう心がけるが、ストレスを溜めないために無理に倹約しようとしない (27歳)
  • 【コンビニのちょこっと買いをガマン】
    朝、ついコンビニに立ち寄って、ジュースとかチョコとか買ってしまうが、出来るだけコンビニに行かず、会社のお茶でガマンする。(32歳)
  • 【省エネ+健康管理】
    少しでも安い商品を購入。電気はこまめに消す。お風呂はシャワーで済ます。病院に行かないために風邪をひかないよう心がける。必要に迫られない限り、物を買わない。 (29歳)
up

5(「やせる!」を選んだ人)何キロくらいやせたいか

グラフ

「やせる!」を今年の目標とした人は48.6%。具体的に何キロくらいやせたいかを聞いてみました。全体の平均では5.3キロ。年代で比較すると、20代よりも30代の方が目標とする数値が高く、より切実にやせたいと願っているようです。

up

6(「やせる!」を選んだ人)やせるためにやること

グラフ

全体で比較すると、「食生活の見直しで体脂肪を落とす」が43.4%、「運動で脂肪燃焼」が56.6%。20代は「食生活の見直しで体脂肪を落とす」をあげた人が多く、運動派とほぼ半々。30代は運動志向が高く、6割以上を占めています。

  • 【お弁当とダイエット食品】
    昼はお弁当で、夜はリエータのような(マイクロダイエットは高いので)もので乗り切れば2ヶ月で5キロ減らすことが出来るはず! (32歳)
  • 【規則正しい生活と野菜をたっぷり】
    ストレスをためないよう、よく眠り、そして便秘を防ぐという意味でも、野菜をたくさんとることです。三食きちんと食べ、間食は極力しないようにします。それから、ゆっくり食べることです。健康的な生活を送っていると、肌にとってもプラスです。 (28歳)
  • 【バランスボール】
    あんまりお金をかけたくないので、ひたすら歩く。たまに、区営のスポーツセンターの利用。あとは、自宅でバランスボールを使って、やせた気になる!(31歳)
  • 【スポーツクラブでヨガ】
    今スポーツクラブに通っているので継続し、ヨガをする。週1回は汗をかく。あとできれば毎日お風呂あがりにストレッチをしたいです。 (32歳)
  • 【ダンベルエクササイズ】
    某韓流女優のダイエット本を買ってしまったので、それにあったダンベルエクササイズと、以前やって効果があったNHK「ためしてガッテン」の体重量るだけダイエットをする。 (30歳)
up


7(「運動する!」を選んだ人)どのような運動をしようと思うか

グラフ

「運動する!」を挙げたのは全体の34.2%。
今年も「ヨガ」のブームは続きそう。半数近くの人が「ヨガをやる!」と答えています。続いて「ストレッチ」「日常の中で勤めて歩く」「ウォーキング」など、日常に取り入れやすそうな負荷の軽い運動が上位に挙げられました。

up

8(「新しい趣味を始める!」を選んだ人)どのような趣味を始めようと思うか

グラフ

「新しい趣味を始める!」を挙げたのは全体の16.4%。
どのような趣味を始めたいのかをフリーアンサーで答えてもらったところ、「陶芸」がトップ。続いてこちらも「ヨガ」が上位にランクインしています。「料理」「英会話」「ダンス」「フラダンス」などが挙げられています。

up

8(「ビッグになる!」を選んだ人)どのようにビッグになりたいか

「ビッグになる!」を挙げたのは全体の6.9%。
社長になる、年収アップを狙う、ビッグなママになる…など夢を語ってもらいました。

  • 【留学】
    留学で夢にむかって勉強をし、ビッグになって帰ってきます! (25歳)
  • 【語学でスキルアップ】
    現在磨いている語学のスキルを伸ばし、その道でビッグになる。ゆくゆくは収入アップし、家も建てることが目標です。お金がまとまったら、大学に戻って勉強したいです。 (27歳)
  • 【社長になる】
    ITを駆使して何かできないか? 新規事業を考えて起業し、社長になる! (37歳)
  • 【フラワーデザイナー】
    一流のフラワーデザイナーになりたい。お花の先生になり、いくつになっても働いていたい。 (25歳)
  • 【アメリカ国籍】
    今付き合っているアメリカ人と国際結婚してアメリカ国籍を手に入れる! (30歳)
  • 【ビッグなママ】
    産まれてくる赤ちゃんのためにも、ビックなママになります!お母さんはすごい、とずっと言われ続けるようにある意味子供を騙していきたいです! (25歳)
up

<まとめ>
  • OLたちが今年の目標に掲げたもののうち、栄えある1位は「お金を貯める」こと。そして僅差で「やせる」が2位に。この1年間で107万円を貯め、5.3キロやせるのが目標です。そのほか、「旅行をする」「美容に力を入れる」「運動する」「健康な体になる」などが上位にあがっています。
  • お金を107万円貯める目的は「旅行・レジャー資金」のため。そして「結婚資金」「突発的な支出への備え」のために外食を減らしたり、ランチにはお弁当を持参したり、コンビニでのちょこっと買いをガマンしたりして倹約をしようと考えています。
  • 5キロやせるためには運動をしようと考える人が半数強。20代は食生活を見直すことで体脂肪を落とそう、と考える人が多く、30代は6割以上が運動をしようと思っています。運動で人気が高かったのは女性に絶大な人気を誇る「ヨガ」。そして「ストレッチ」「日常の中で勤めて歩く」「ウォーキング」など、毎日の生活の中で簡単に取り入れられる軽い運動が好まれるようです。
  • 今年新しく始めてみたい趣味は「陶芸」がトップ。そしてこちらでも「ヨガ」が2位にランクインし、関心の高さがうかがえます。「料理」「英会話」「ダンス」などのOLに人気の習い事も挙げられました。
  • 最後に聞いてみた「ビッグになる!」の内容では、社長になる、年収アップを狙う、立派なママになる…など様々な夢が寄せられました。今の仕事をがんばるか、勉強して別の仕事を目指すか、結婚して良き母になるか…20代30代のOLには多くの選択肢が用意されています。シティリビングは彼女たちの目標達成のために、そして「OLマーケットレポート」読者の皆様にはOLをターゲットとしたビジネスチャンスを逃さないために、役立つ情報を発信していきます!