vol.47

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

OLが通うフィットネス、65%は「自宅の近く」

最近は女性専用のクラブや、短時間の軽い運動で筋力アップを目指すサーキットトレーニングの登場で話題に事欠かないフィットネスクラブ。ヨガやピラティスの流行でOLたちにもグッと身近な存在になっているようです。
今回はそんなフィットネスクラブについての調査。OLたちはどんな種目のプログラムをやっているの? 女性専用のクラブって実際のところどれだけ期待されているのかしら…。そんな疑問について調べてみました。

設問

調査概要

  • 調査期間:2006年10月
  • 調査方法:シティリビング公式サイト 「Citywave」上にアンケートページを掲出
  • 集計数:518人(不明・非該当を除いて集計)
  • 平均年齢:30.7歳

1定期的に運動をしているか

グラフ

「している」人が56.7%、「していない」は43.3%。半数以上のOLは定期的な運動を心がけているようです。

up

2フィットネスクラブに通っているか

グラフ

「通っている」人が34.8%、「通っていない」人が65.2%でした。

up

3(フィットネスクラブに通っている人のみ回答)通っているクラブ名

グラフ

「コナミスポーツクラブ」が21.4%でトップ。続いて「ティップネス」「セントラルスポーツ」「ルネサンス」…の順でした。

up

4(フィットネスクラブに通っている人のみ回答)そのクラブを選んだ理由

グラフ

フィットネスクラブを選ぶ基準のトップは「自宅に近い」こと。65.6%の人は自宅近くのフィットネスクラブに通っています。2位は「やってみたいプログラムがある」こと。「施設がきれい」「会社で法人会員になっている」「お風呂がある」ことなども重視されています。

up

5(フィットネスクラブに通っている人のみ回答)通っているクラブの月会費

グラフ

「(7000円超)〜1万円」が最も多く、40.8%。平均は9346円でした。

up

6(フィットネスクラブに通っている人のみ回答)フィットネスクラブでやっている種目

グラフ
グラフ

「筋力トレーニング」と「ヨガ」は半数以上がトライしており、人気の種目です。最もよくやる種目のトップは「エアロビクス」。今人気のヨガもフィットネスクラブの王道・エアロビクスにはまだ追いつけないようです。

up

7フィットネスクラブは、女性専用・男女共用 どちらがいいか?

グラフ

近頃増えている女性専用フィットネスクラブについて聞いてみたところ、「女性専用」がいいと答えた人は32.5%。「男女共用」がいい人は22.3%で、半数近くの人は「どちらでも構わない」という意見でした。

  • 【女性専用がいい】
    ムキムキの男性が筋トレマシンを占領しているから。男性が使った後のマシンは汗まみれでなんだか不潔に感じるから (30歳)
  • 【女性専用がいい】
    女性向の運動方法、使用機械(筋トレ)などがあるとおもうので、それがそろっていたほうが使用しやすい。雰囲気も、女性だけのほうが落ち着いて出来る。 (27歳)
  • 【男女共用がいい】
    女性だけだとグループができたり、噂があったりと面倒そう。男性との出会いも楽しみのひとつなので、共用の方が良いです。(24歳)
  • 【男女共用がいい】
    女性専用だとおばさんの派閥みたいな闘争が起きそう。自分は平日の夜しかジムには行かないが、たまに休みの日に行くとおばさん達の派閥がすごくて、うるさいです。ジムを憩いの場にしないで〜! と言いたい。(33歳)
  • 【どちらでも構わない】
    性別よりも、施設やプログラムが大事なのでどちらでも構わないです。(33歳)
  • 【どちらでも構わない】
    現在通っているのは女性専用のサーキットトレーニングですが、男性がいても特に困ることはありません。むしろ同じ趣味を持つ人が集まっているのでお互いに励まし合い、それが出会いに繋がるかもしれません。(29歳)
up

8「サーキットトレーニング」を知っているか

グラフ

「知っていた」人は全体で41.2%。フィットネスクラブに通っている人は、スポーツに関心が高いせいか「知っている」割合が52.7%と通っていない人に比べて17.2ポイントも上回っています。


up

9「サーキットトレーニング」のクラブに入会したいか

グラフ

サーキットトレーニングのクラブに「ぜひ入会したい」という人は全体で5.1%、「体験してみて良ければ入会したい」人は66.1%と、7割の人はサーキットトレーニングに関心を持っています。特に、現在フィットネスクラブに通っていない人の方が関心が高く、時間と料金の手ごろさに心をひかれているようです。

  • 【ぜひ入会したい】
    普通のスポーツクラブの月会費は8000〜1万円だから、4000〜6000円台なら安い! (サーキットトレーニングを知っていた/28歳)
  • 【ぜひ入会したい】
    会費も安いし、通う時間も限られているので、小規模なところでピンポイントで利用できた方がありがたい。このトレーニング方法自体に興味があるから。 (サーキットトレーニングを知っていた/27歳)
  • 【体験してみて良ければ入会したい】
    運動をする機会がないのでジムに通いたいと思っていたが、会費が高くて断念していた。サーキットトレーニングを試してみてよければ、会費もお手ごろなので入会したいと思っていたから。(サーキットトレーニングを知らなかった/24歳)
  • 【体験してみて良ければ入会したい】
    内容など全く知らないので、体験してみて良かったら、やってみたいです。30分程度で筋力アップ出来るというのは魅力的なので。 (サーキットトレーニングを知らなかった/31歳)
  • 【あまり入会したいとは思わない】
    実際に「お試し」に行ったことがあるけど、「サーキットトレーニング」をやるなら、普通のスポーツジムに通う。または、テニス、スカッシュとかスポーツをやりたい。(サーキットトレーニングを知っていた/26歳)
  • 【あまり入会したいとは思わない】
    その日の気分で豊富な選択肢の中から、体力と時間に合ったプログラムを自分で決めたいから。(サーキットトレーニングを知っていた/30歳)
  • 【全く入会したいと思わない】
    サーキットトレーニングをやるくらいだったら自宅で筋トレをすればいいことだと思うので。(サーキットトレーニングを知っていた/25歳)
up
<まとめ>
  • 定期的に運動をしているOLは56.7%。34.8%はフィットネスクラブに通っています。
  • 通っているクラブはコナミスポーツとティップネスが2強。自宅近くのクラブで、やってみたいプログラムがあるところが人気のようです。月の会費は平均9346円。「7000円超、1万円以下」がボリュームゾーンです。
  • フィットネスクラブでやっている種目は「筋力トレーニング」と「ヨガ」がトップ2。半数以上の人がトライしています。最もよくやっているのは「エアロビクス」。人気のヨガは2位でした。
  • 最近、女性専用のフィットネスクラブが増えていますが、実際には女性専用でなくても「どちらでも構わない」人が大多数。性別よりも内容重視、出会いも期待したい、といったところ。女性専用にこだわる人は汗だくの男性への抵抗感や、女性向けサービスへの期待が高いようです。
  • 1回30分程度の運動で筋力をアップさせる内容で女性に人気の「サーキットトレーニング」を知っているか尋ねたところ、知っていた人は約4割。フィットネスクラブに通っている人の方が通っていない人よりも認知度が高めでした。
  • サーキットトレーニングのクラブへ入会してみたいと考える人は全体の7割。特に、現在フィットネスクラブに通っていない人の方が関心が高く、今後の掘り起こしが期待できそう。しかしほとんどの人は「関心はあるけれど、まずは体験してみないと…」と考えており、体験コースの充実と告知が不可欠といえそうです。