vol.48

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

任天堂DSを「持っている+これから欲しい」OL=約9割!

プレイステーション3、任天堂Wii(ウィー)と、次世代ゲーム機の発売が話題のゲーム業界。2004年の年末はPSPと任天堂DSの戦いでしたが、この携帯ゲーム2機種の登場で、通勤時間の電車内でゲームを楽しむ人がグッと増えましたよね。 今回は次世代ゲーム機の登場に向けて、OLとゲームの現状を調査してみました。任天堂DS、OLの中で予想以上に広まっているようです!

設問

調査概要

  • 調査期間:2006年10月
  • 調査方法:シティリビング公式サイト 「Citywave」上にアンケートページを掲出
  • 集計数:618人(不明・非該当を除いて集計)
  • 平均年齢:31.4歳

1ゲームに興味があるか

グラフ

ゲームに興味が「非常にある」が21.3%、「ややある」が51.3%。7割以上の人はゲームに興味を持っています。

up

2(ゲームに興味がある・ややある人のみ回答)この3ヶ月間でゲームをやったか

グラフ

ゲームに興味がある・ややある人の中でこの3ヶ月間にゲームをやった人は87.6%でした。

up

3(この3ヶ月間にゲームをやっている人のみ回答)この3ヶ月間にやったゲームのハード

グラフ

この3ヶ月間、どんなハードでゲームを楽しんだかを聞いてみたところ、「携帯できるタイプの家庭用ゲーム機で」が半数を超えており、トップ。2位は「携帯電話で」。コンパクトで携帯できるタイプが人気のようです。

up

4(この3ヶ月間にゲームをやっている人のみ回答)どんなときにゲームを楽しんでいるか

グラフ

「平日の夜、自宅で」と「休日に自宅で」が同率トップ。46.1%の人は「通勤中」にゲームを楽しんでいます。

up

5(この3ヶ月間にゲームをやっている人のみ回答)好きなゲームソフトのタイプ

グラフ

「パズル」が7割近くを占め、圧倒的な支持を得ています。続いて「RPG」「バラエティ・ボードゲーム」「シミユレーション」「育成」…など、のんびりと楽しめるタイプのゲームが上位を占めています。

up

6(この3ヶ月間にゲームをやっている人のみ回答)最近買った・ダウンロードしたゲームソフトのタイトル

グラフ

昨年から人気の衰えない「脳を鍛える大人のDSトレーニング」がトップ。続いてOL世代が子供のころから親しんでいたであろう「スーパーマリオブラザーズ」、「テトリス」がランクインしました。以下、「おいでよ どうぶつの森」「みんなのテニス」「えいご漬け」などニンテンドーDSのゲームソフトが多数を占めています。

  • 【脳を鍛える大人のDSトレーニング】 計算ができなくなってて我ながらびっくり。毎日続けようと思うけれど、なかなか毎日は難しくって、久しぶりにやると先生に「久しぶりですね」と言われるので恐縮します。でも本当はでっかいコントローラーのものが好き。ライフル構えてシューティングとか、ドラムマニアとか、ダンスダンスレボリューションとか。かさばって仕方がない…(^^;)(32歳)
  • 【スーパーマリオブラザーズ】 懐かしくって衝動買いしました。昔はラクラククリアできたのに、勘を取り戻すのが大変です。そのほかに、父のプレゼントに買った脳トレとか、結局私が使っています。 (27歳)
  • 【おいでよ どうぶつの森】 生活を充実させていくのが楽しい。今、家を大きくしたいのでがんばっているところ。通勤中や、ときどき昼休みにも気になってやってしまいます。たまにほっとくと家がゴキブリだらけになったりするので、半分義務的になっています。(26歳)
  • 【麻雀・大貧民】 麻雀を覚えたいので携帯ゲームでやっている。通信で友達とか、知らない人とも対戦とかすることもある。 (28歳)
up

7(この3ヶ月間にゲームをやっている人のみ回答)今後やってみたいゲームソフトのタイトル

グラフ

“最近買ったもの”に引き続き“今後やってみたいもの”でもトップに立ったのは「脳を鍛える大人のDSトレーニング」。続いて2位も同じく「スーパーマリオ」のシリーズでした。

  • 【脳を鍛える大人のDSトレーニング】 フランス語・ドイツ語でやる「ヨーロッパ版」があるらしいので、挑戦してみたい。あと、漢字検定もやってみたい。(30歳)
  • 【えいご漬け】 ゲームしながら楽しく英語が上達すれば、そんなにありがたいことはない! ぜひやってみたい。 (28歳)
  • 【スーパーマリオブラザーズ】 新しいゲームの操作から覚えるのは面倒。昔やってたマリオなら腕に覚えがあるので。(24歳)
  • 【おいでよ どうぶつの森】 友達が持っていて、おもしろそうだったから。操作が複雑でスピード感があるものより、ゲームで癒されたい。(33歳)
up

8(ゲームに興味がある・ややある人のみ回答)家にある家庭用ゲーム機

グラフ

1位は47.1%で「プレイステーション2」。続く「ニンテンドーDS」は43.2%とトップの「プレイステーション2」に肉薄しています。3位以下「プレイステーション1」、「ニンテンドーゲームボーイ」、「PSP」、「ニンテンドー64」…の順でした。

up

9(ゲームに興味がある・ややある人のみ回答)今後欲しいと思う家庭用ゲーム機

グラフ

「ニンテンドーDS」が圧倒的な支持を得てトップ! Q8で「持っている」人が半数弱、Q9では「今後欲しい」が半数弱で、ゲームに興味を持つOLのうちほとんどの人が関心をよせているということに。2位はニンテンドーDSと同じく携帯用ゲーム機の「PSP」。そして3位以下は設置型の「プレイステーション2」「X-BOX360」があげられました。

up
<まとめ>
  • OLの7割以上はゲームに興味を持っており、そのうちこの3ヶ月間でゲームをやっている人は9割近くを占めています。
  • 3ヶ月間でやったゲームのハードは「携帯できるタイプの家庭用ゲーム機」と「携帯電話で」が上位に。パソコンやテレビが必要な設置型のゲーム機よりも、単体で気軽に遊べるゲーム機に人気が集まっています。
  • 携帯できるタイプのゲーム機であっても、自宅で楽しむことが多いよう。しかし半数近くの人は通勤中にもゲームを楽しんでいます。
  • OLが好きなゲームソフトのタイプは「パズル」がトップ。その他「RPG」や「バラエティ・ボードゲーム」「シミュレーション」「育成」なども上位にあがっています。スピード感があるものよりも、じっくりのんびり楽しめるものに人気が集まりました。
  • 最近買った・ダウンロードしたゲームソフトは「脳を鍛える大人のDSトレーニング」がトップ。続いて「スーパーマリオブラザーズ」「テトリス」「おいでよどうぶつの森」などがランクインしています。
  • 今後やってみたいゲームソフトでも、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」がトップ。2位は「スーパーマリオシリーズ」、3位は「えいご漬け」でした。
  • 家にある家庭用ゲーム機で、最も多いものは「プレイステーション2」。2位の「ニンテンドーDS」は半数弱の人が持っています。今後欲しいゲーム機では、「ニンテンドーDS」がトップ。半数弱の人が欲しいものとしてあげており、ゲームに興味があるOLの大半が「ニンテンドーDS」へ関心を持っています。
  • プレイステーション3やWii(ウィー)の発売など、冬のボーナスシーズンに向けて話題に事欠かないゲーム業界。様々な新機能が搭載されている次世代ゲーム機ですが、OLが求めているものは「操作が簡単」「昔やったことがある」「知的」「のんびり癒される」に集約されるよう。さて、OL市場において次世代ゲーム機はニンテンドーDSを超えることができるでしょうか?