vol.51

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

OLの約85%はスピリチュアルに興味津々!

人気テレビ番組「オーラの泉」や細木数子さんの番組が先導役となって、女性たちに大ブームの「スピリチュアル」。特集を組む雑誌や書籍などもたくさん出版されていますよね。一言に「スピリチュアル」といっても、オーラ診断、前世を見るなど霊視的なものから、神社に参拝、パワースポット巡り、占い、ヨガなど多岐にわたっているよう。
今回、OLの間でどれくらいスピリチュアルブームが起こっているのか、またOLたちがブームの要因をどう見ているかを調べてみました。なかなか深〜い意見が寄せられましたよ!

※「スピリチュアル」という言葉は本来【18世紀後半から19世紀末にアメリカ合衆国で生まれた宗教的民謡】(大辞林 第二版より)という意味ですが、今回のアンケートでは最近よく使われている「自分の生き方や心の中を見つめなおし、幸せを模索する」という意味合いで使用しています。

設問

調査概要

  • 調査期間:2007年1月
  • 調査方法:シティリビング公式サイト 「Citywave」上にアンケートページを掲出
  • 集計数:488人(不明・非該当を除いて集計)
  • 平均年齢:31.4歳

1占いを信じる方か

グラフ

全体の約半数は、占いを「とても・まあ信じている」と答えています。特に年齢が若いほど、占いを信じる割合が高いよう。年齢とともに、現実的になってくるのでしょうか?

信じている占い

  • 【めざましテレビ&Yahoo!12星座占い】
    めざましテレビの「今日の占いカウントダウン」は見逃さないようにしています。見逃してしまった場合は、「Yahoo!12星座占い」をチェック。恋愛面で「今日は精神的にショックなことがありそう…」とあった日に友達から告白が! なんと、共通の知り合いとデートしてました。私もその彼のことが気になっていたのでショックでした。(29歳)
  • 【細木数子の六星占術】
    細木数子さんの六星占術。結婚式、入籍の日などを決めました。毎日は気にしませんが、引っ越しや転職など、大きなことを決断するときは必ず参考にします。 (32歳)
  • 【良い結果だけを…】
    自分にとって良い結果の占いのみ信じます。朝からニュースで占いをいちいち放送しているけど、朝っぱらから「今日最も悪い運勢・・・」なんて言われた日には、1日がブルーで始まってしまいそう。「うるさいっ!!」と言ってやりたい。(30歳)
  • 【姓名判断】
    どっちの人と結婚したらよいか本気で悩んで相談にいき、アドバイスのもと言われるほうと結婚。今思えば本当に信じてよかった。断った方は、知らない間につけまわしたり人のメールを隠れてチェックしていたりと、ストーカーみたいな人だったことが後から判明! (31歳)
up

2スピリチュアルなこと(自分の生き方や心の中を見つめなおし、幸せを模索すること)に興味があるか

グラフ

全体では「とても興味がある」人が36.7%、「まあ興味がある」人が47.8%と、ほとんどの人が興味を持っています。特に、24歳以下と35歳以上は「とても興味がある」人が4割前後と多めです。

up

3スピリチュアルなことに興味を持ち始めたきっかけ

グラフ

「テレビを見て」が4割近くを占め、トップ。人気番組「オーラの泉」や、細木数子の番組などがスピリチュアルブームのきっかけになっているようです。「本を読んで」「なんとなく」という人も約3割を占めています。

up

4スピリチュアルブームに対して思うこと

肯定派

  • 他力本願的にとらえがちなところは良くないが、江原さんや美輪さんが云う意味をちゃんと理解して、自分の運命は自分で切り開く努力をしていくことのつながればいいと思う。 (29歳)
  • とても自然なことだと思う。健康的に生きるヒントがスピリチュアルブームにはたくさん存在すると思う。向上心があるからこそ求めていくのではないでしょうか。自分の為にも人の為にも。(29歳)

肯定はするけど、でも…

  • 江原さんのテレビを見ていると信じてしまうけれど、いんちきな占い師とかもいるので気をつけなくちゃなぁ〜とは思う。占いにはまってる人は占い師の言う事を鵜呑みにしてしまうので、それも怖いことだと思います。 (27歳)
  • 不思議なことって実際に存在するとは思うが、その何十倍ものいかがわしいものが曖昧にしている。便乗商法が多すぎて、本物に触れられる機会がなさそう (33歳)

あんまり肯定できません

  • ブームで大騒ぎするのは、おかしいと思う。真に興味がある人がやる分にはいいのでしょうけれど、右も左もスピリチュアルブームという感じになっている今の状況は、歓迎できない。なんだか胡散臭い人たちが増えて、言っていることとか信じられない気がする。 (30歳)
  • 「オーラの泉」など視聴率がいいようですが、何が面白いのか全くわかりません。某有名占い師がTVで自ら言っていましたが、占いって要は確率論であり人生相談なんですよね。(30歳)
up

5お守りやパワーグッズを常に携帯しているか

グラフ

全体では58%もの人がお守り・パワーグッズを携帯しています。年齢が高くなるほど携帯している率が高くなります。

up

6携帯しているお守り・パワーグッズはどんなものか

グラフ グラフ

お守り・パワーグッズを持っている人に種類を尋ねたところ、「神社のお守り」が7割近くを占め、トップ。2位の「パワーストーン」は4割弱でした。
ご利益は「厄除け」がトップ。アンケート回答者の平均年齢が31.4歳と厄年真っ只中であることと関係があるかも。「縁結び」は40.6%でした。
その他では、開運・身代わり・安産・長寿・心身健康・お願い事全般…など様々なご利益があげられました。

up

7スピリチュアルブームの要因は何だと思うか

  • 【物質的ではなく、精神的に満たされたいから?】
    少し生活に余裕がでてきなのかなと思います。あまり生きるのに精一杯という感じの世の中ではないので、物質的だけでなく精神的にも満たされたいという願望が強くなってきたのかなと思います。(29歳)
  • 【宗教心が薄いから?】
    みんな何かに頼りたいのかなぁって思います。日本は宗教心が薄いから、信じるものがなくて心細いのかも。日本で宗教っていうと胡散臭く見られるけど、絶対的に信じるものがあるってことは生きていくうえですごくプラスになると思う。外国で教会に行った時にちょっと羨ましく思いました。私にはムリだったけど。(25歳)
  • 【女性の生き方の多様化?】
    昔のように「女はこうあるべき」「女の幸せはこう」という縛りが無くなって、幸せである反面、選択肢がありすぎることで不安が募っているのでは。昔のような縛りがあれば、不幸を社会のせいに出来たけど、今は全てを自分の責任で行わなければならないので不安が大きいのだと思う。(35歳)
  • 【江原さん・美輪さん/社会不安】
    一番のブームの要因は江原さんや美輪さんの影響? 事件や事故、テロや戦争、政治や経済などの暗いニュースが毎日のように流れているのを見ると不安や戸惑いがあるのも影響があると思います。便利なものが次々と出来、モノが溢れかえり、情報社会などハイスピード・利便性を追求したその結果、逆に無力感・虚無感を感じることが多くなったことも理由だと思います。(34歳)
up

8スピリチュアルなものとしてやったことがあるもの

グラフ

「スピリチュアル関連のテレビ番組を見た」人が約半数を占めています。「占いの本や雑誌などで、自分で占った」人は32.5%。「スピリチュアル関連の本や雑誌を読んだ」人は30.1%でした。さすがに、断食修行をしたり滝に打たれたOLはごくわずかでした。

最も印象深いスピリチュアル体験

  • 【テレビを見ていて…】
    江原啓之さんの番組を見ていると、信用せざるを得ない事が多く、魂や生き方について深く考えるようになった。「オーラの泉」を見ていると、時々江原さんのゲストに対する言葉が、自分に言われているような気分になって鳥肌が立つことがある。1度でいいからお会いして、自分の前世や今生での使命など色々聞いてみたい。(37歳)
  • 【座禅】
    初めて座禅をしたのは高校生のときでした。当時はめんどくさくて時間の無駄だと考えていたのに、仕事に追われ人間関係に問題が生じたり嫌なことばかり続いたとき、ふと座禅を組もうと思いました。問題が解決したわけではないけど、気持ちは落ち着き、肩の力が抜けた感じがしました。また、くよくよと考えず前向きに新しい道を切り開くことも必要だと思いました。(30歳)
  • 【断食】
    断食は身体をリセットすることに特化した修行だった。食べ物の味、香り、温度、食感のほかに、ほんわりとした暖かさ(但しそれは一過的な温度ではなくて恒常的に湧き出る力のようなもの)を感じた。すごく気持ちが良かった。(23歳)
  • 【禊&滝業】
    4月に伊勢神宮の五十鈴川で禊のために計20分は水の中に入っていた。初めは冷たかったが、不思議と冷たくなくなり、何かに包まれている感じがした。あとは、八王子の高尾山の蛇滝にて、滝行を何回かした。これは先祖供養にもなり、自分についている霊も除霊できるとのこと。冬、それも2月に行った時は、あまりの寒さに声もでなかったが、終わった後は、それまで「モヤモヤ」していたことが「スッキリ」し、清々しい気持ちになった。 (36歳)
up

9スピリチュアルなものとして今後やってみたいもの

グラフ

テレビの影響が大きいようで、「オーラ診断」をやってみたい人が4割も! 「占い師に占ってもらいたい」人も3割近くを占めています。

  • 【オーラ診断】
    オーラ診断です。江原さんや美輪さんには普通に見えているそうで、うらやましいです。でもオーラは常に変化していくものなので、いつでも診断できるような機械などがあったら良いと思う。(23歳)
  • 【オーラ診断・滝業・座禅】
    オーラ診断:オーラを知る事で自分自身の何かが変わるのであれば、是非見ていただきたい。
    滝:これは気合を入れたい!って時に…!近場にあればいつだって行きたいですね…。
    座禅:仏教学校出身だったので、久々にやってみたい。お線香の香りや強烈な警策を久々に頂戴したいですね(笑) (28歳)
  • 【パワースポット巡り】
    ハワイやバリなどに行くと、意識より先に体が感じとる“異世界感”がある。やはり色々なものが宿る神の島なんだと思うので、そういう神秘性のあるパワースポットへたくさん行きたいと思っている。 (27歳)
  • 【江原さんの本】
    「オーラの泉」をみて、江原さんにとても興味を持ちました。江原さんの本を買って読んでみたいです。断食は、自分の中から良い変化が得られそうなのでやってみたいです。(35歳)
  • 【断食】
    普段から粗食を心がけていますが、一度思い切って断食をすることによって、生きていく上で食べ物がどんなに大切なものかを身をもって実感したいです。 (37歳)
up
<まとめ>
  • 占いを信じている人は全体の約半数。年齢が若いほど占いを信じる傾向があるようです。めざましテレビの「今日の占いカウントダウン」を見て一喜一憂したり、細木数子さんの六占星術で結婚の日取りを決めた りと、占いは生活の中にしっかり溶け込んでいるようです。中には姓名判断で結婚相手を決めた、なんて人も。
  • スピリチュアルなことに興味がある人は84.5%。「テレビを見て」関心を持ち始めた人が4割近くを占めています。
  • スピリチュアルブームに対しては「健康的に生きるヒントがスピリチュアルブームには存在しているから、自然なことだと思う」という肯定派、「テレビを見ていると信じてしまうけど、インチキな人もたくさんいそう」という慎重派、「歓迎できない!」という否定派まで、様々な意見が寄せられました。
  • お守りやパワーグッズを常に携帯している人は全体で58.0%。年齢が高くなるほど携帯している率が高くなります。持っているものは「神社のお守り」68.5%、「パワーストーン」36.6%、「おみくじ」20.7%など。ご利益は「厄除け」がトップでした。アンケート回答者の平均年齢が31.4歳と厄年真っ只中であることと関係がありそうです。「縁結び」のお守りを持つ人は40.6%でした。
  • ブームの要因としては「物質的なものは既に満たされているから、精神的な充実を求めているのでは?」「日本には宗教があまり浸透していないから?」「女性の生き方が多様化して、選択肢がありすぎて迷っているのかも」などの意見があげられました。そしてやはり「オーラの泉」の美輪明宏さん、江原啓之さんの影響をあげる人も多くみられました。
  • スピリチュアルなものとして、やったことがあるものは「テレビ番組を見た」人が約半数、「占いの本や雑誌で自分を占った」「スピリチュアル関連の本や雑誌を読んだ」人は3割を占めています。中には座禅を組んだ、断食をした、滝に打たれた、という修行僧さながらの体験をした人も。
  • 今後やってみたいもののトップは「オーラ診断をしたい」。やはりテレビ番組の影響は大きいよう。4人に1人ほどの割合で「パワースポットに行ってみたい」という人も。
  • 癒しブームの定着化とともに「外に幸せを求めるより、自分の中に幸せを見つける」…といった傾向が強まってきているようです。その究極ともいえそうな「スピリチュアルブーム」、ジャンルが幅広すぎて定義づけが難しいものですが、今の社会事情と女性たちの気持ちを表すものとして重要なキーワードといえそう。マーケティングにもこのキーワードをうまく取り入れた展開を考えたいものです。