vol.57

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

携帯電話会社の満足度、ナンバーワンはどこ!?

今回は携帯電話についての調査。契約している会社の満足度、お薦めポイントや利用したい割引プランなどについてOLの意見を集めてみました。テレビCMではauが「顧客満足度ナンバーワン」をうたっていますが、果たしてOLの下した結果は!?

設問

調査概要

  • 調査期間:2007年7月
  • 調査方法:シティリビング公式サイト 「Citywave」上にアンケートページを掲出
  • 集計数:649人(不明・非該当を除いて集計)
  • 平均年齢:32.2歳
  • 暮らし:親と同居(未婚)…42.0%、一人暮らし…26.8%、夫婦二人暮し…17.5%、夫婦+子供…6.9%、その他…6.8%
  • 携帯電話・PHSの所有率:99.4% (以下の設問はすべて携帯電話・PHSを持っている人のみ集計)

1契約している携帯電話会社

グラフ

「NTTドコモ(FOMA)」が49.9%。FOMAユーザーだけで半数近くを占めています。「NTTドコモ(FOMA以外)」は6.8%、「au(win)」は17.6%、「au(win以外)」は5.7%、「ソフトバンク」は19.7%、「WILLCOM」は5.2%でした。

up

2携帯電話 1ヶ月の平均料金

グラフ

全体では、「(3000円超)〜5000円」の人が34.3%と最も多く、平均は6669円。支払う料金は若いほど平均が高く、20代は7412円、35歳以上では5830円と1500円以上の差と大きな差がついています。

up

3契約している会社を人に薦めるとしたら?

ドコモユーザーでは「電波がいい」「使っている人が多い」「つながりやすい」、auユーザーは「安い」「つながりやすい」「電波がいい」、ソフトバンクユーザーは「安い」「通話が無料」「海外で使える」などがお薦めしたいポイントとして挙げられています。

ドコモユーザーが自社を人に薦めるなら…

  • 周りにドコモを使ってる人が多いから、絵文字使えるよと薦めます。あと子供っぽくない点もいい。(24歳)
  • どこに行っても電波が入るよ。ドコモの人は親切だよ。(料金など、無駄がないようにサービスの変更を勧めてくれる)(33歳)
  • ファミリー割引にするとお得だよ!何かあったときドコモショップとかですぐ対応してくれるよ!(28歳)

auユーザーが自社を人に薦めるなら…

  • とにかく良く繋がる!他の電話会社だと電波が入らない(アンテナが立っていない)場所でも繋がる!!(23歳)
  • 電波の入りは一番良いし、電源が入っていない時の着信も残る。さらに他の会社のようにメールの問い合わせをする必要がない。絶対にこの会社が一番良いと思う!(30歳)
  • 見た目も可愛い、音楽も聴ける、機能も充実しているので良いですよ。(25歳)

ソフトバンクユーザーが自社を人に薦めるなら…

  • たくさん話したいから、一緒にホワイトプラン入ろう♪ 電話帳もPCで管理できるし、意外と使いやすい機能が多いのよー(25歳)
  • 何と言っても料金が安い!!毎日使うものだから、やっぱりお得な方が良いよね?(26歳)
  • 海外でも普通に使えるすぐれものだよ!(28歳)
up

4契約している会社の満足度

グラフ

全体の平均点は70.5点。auユーザーの平均点が圧倒的に高く、80.4点でした。続いてドコモユーザーの68.7点、ソフトバンクユーザーの63.3点。

up

5割引プランで利用したいもの、自分の契約会社にあればいいと思うもの

グラフ

主要3社の割引プランを並べて比較すると、「利用したいもの・自分の契約会社にあればいいと思うもの」の割合が最も高いのはソフトバンクの「ホワイト家族24」。インパクトある商品内容とテレビCMでしっかりと印象を残しているようです。続いてauの「MY割」、ソフトバンクの「Wホワイト」でした。ドコモの割引プランはどれもスコアが低め。回答者にドコモユーザーが多いこともあり、すでに興味のある割引プランに加入している、ということも考えられます。

up

6携帯電話で利用しているコンテンツ

グラフ

「乗換案内」は8割の人が利用しています。「天気予報」は55.0%、「ニュース」は39.4%、「ゲーム」が32.8%でした。若年層では急激に進んでいるといわれるモバイルでのSNS利用は、「見るだけ」の割合が23.9%、「書き込む」割合が17.2%。まだまだOL層には浸透していないようです。

up

71日平均のメール送信回数

グラフ

全体では平均6.7通。年齢で比較すると平均が最も多いのは30〜34歳の7.5通、少ないのは35歳以上の5.6通でした。

up

81日平均の通話時間

グラフ

「0〜3分」が半数近くを占めているものの、「21分以上」話す人も約1割おり、平均は8.5分。若いほど平均通話時間が長く、20代の13.9%は毎日21分以上通話しています。

up

9オフィスで、携帯電話での私用通話、私用メールは可能か

グラフ

電話について、「かかってきても、かけることもOK」な人は31.9%。「仕事中に携帯電話で通話することはできない」人は40.7%でした。
メールではより自由度が増すようで「受信・送信ともOK」な人は49.3%。「仕事中に携帯メールのやりとりはできない」人は26.9%でした。

up
<まとめ>
  • 契約している会社は、NTTドコモユーザーが最も多く、FOMAが49.9%、FOMA以外が6.8%でした。auはwinユーザーが17.6%、win以外が5.7%、ソフトバンクユーザーは19.7%、WILLCOMユーザーが5.2%でした。
  • 月々の料金は平均で6669円。若いほど高額で、20代では7000円を超えています。
  • 契約している会社を人に薦めるとしたら…という問いでは、ドコモユーザーは「電波のよさ」や「使っている人の多さ」を、auユーザーは「安さ」と「つながりやすさ」を、ソフトバンクユーザーは「安い」「通話が無料」などが多く挙げています。
  • 契約している会社の満足度は全体平均で70.5点。auユーザーの満足度が最も高く、平均は80.4点と全体平均を大きく上回りました。ドコモユーザーは68.7点、ソフトバンクユーザーは63.3点でした。
  • 割引プランで利用したいもの、自分の契約会社にあればいいと思うものはソフトバンクの「ホワイト家族24」がトップ。33.8%の人があげています。2位はauの「MY割」、3位はソフトバンクの「Wホワイト」でした。
  • 携帯電話で利用しているコンテンツは「乗換案内」が8割を占めトップでした。2位は「天気予報」の55.0%、3位の「ニュース」は39.4%、4位の「ゲーム」は32.8%でした。
  • 1日平均のメール送信回数は全体平均で6.7通。20代、30代前半は7通以上利用しています。1日平均の通話時間は平均8.5分でした。
  • オフィスで携帯電話の私用通話については「かかってきても、かけることもOK」な人は約3割。4割の人は「仕事中に携帯電話で通話することはできない」ようです。携帯電話でのメール使用は「受信・送信ともOK」が49.3%、「仕事中に携帯メールのやりとりはできない」が26.9%。4人中3人は仕事中でも携帯メールを使用できる環境にいます。
  • ナンバーポータビリティ制度の導入初期に関してはauの一人勝ち、という結果になりましたが、今回の調査でもauは好調。満足度では80点以上と他社と大きく差をつけています。加入したい割引プランは、ソフトバンクが優勢。インパクトのあるテレビCMなどが功を奏しているようです。
  • とはいえ相変わらずトップシェアを誇るドコモとしては、流出を防ぐための情報発信と、契約者とのきめ細かなコミュニケーションを図ることが今後ますます重要になってくるでしょう。