vol.77

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

人気店舗、高級バーガー、OLのファーストフード利用を調査!

ちょこっと入ってひと休み。狙っている資格のために、お勉強! と、気軽に使えるファーストフード店はOLにとっても欠かせないものです。不況でも業績を伸ばすファーストフードの利用実態を調査! OLの利用実態はどのようになっているのでしょう?  1年前と比べ利用は増えた?減った?人気のチェーンは? 高級バーガーのOLの評価は?

設問

調査概要

  • 調査期間:2009年3月
  • 調査方法:シティリビング公式サイト 「Citywave」上にアンケートページを掲出
  • 集計数:312人 (不明・非該当を除いて集計)
  • 平均年齢:33.5歳

11年前と比較した最近1ヶ月のファーストフード店(カフェ含む)の利用状況

グラフ

「変わらない」と回答している人が最も多く57.1%で、6割近くの人が1年前と比べ増えても減ってもいないようです。むしろ「増えている」人よりも「減っている」人の方が多く、OL層においては『不況=ファーストフード利用増』という図式は必ずしも当てはまらないようです。

増えた理由

当然「節約」のためという意見もありますが意外(?)な理由も...。

  • コーヒーが美味しくなった
    • コーヒーが美味しくなった。店内の雰囲気が学生じゃなくても入れる感じに変わった。(34歳)
    • ファーストフードのメニュー(コーヒーなど)が、意外と美味しくなったこと。(30歳)
    • マックのコーヒーが美味しくなったので(39歳)
    • 美味しいコーヒーになったから(37歳)
    • 低価格で味もよくなってきたから(28歳)
  • 不況で時間が増えた?
    • 会社帰りにお茶をする機会が増えたので。(30歳)
    • 仕事が変って前より暇になったので、外回りの途中にお茶を飲む機会が増えました。(33歳)
    • ひとりでいる時間が増えたので。(29歳)
  • 逆に不況で残業が増えた?
    • 残業が多く夕食を作ることがおっくうなので。(25歳)
    • 残業時間が遅くなり他のお店があまりやってない(39歳)
  • ママになったので
    • 出産したのですが、ベビーカーで入りやすいお店ってまだまだ少ないです。ファーストフードやカフェはやっぱり雰囲気的に入りやすいので以前よりも更に利用するようになりました。(35歳)
    • 子供が出来たので気軽に入りやすいため。(31歳)

減った理由

不況だから外食自体を減らす、健康のために減らしたという人が多くなっています。

  • 外食を減らす
    • 節約のためにお昼を持参のお弁当にしているので。(26歳)
    • 以前はお昼休みなどに利用していたが、節約のため行かなくなった。特にカフェ。インスタントやコンビニのコーヒーで済ませてしまう。(30歳)
    • ファーストフード店に行くより自炊が増えた(31歳)
  • 健康を考えて
    • ヘルシーなものを食べたいと思っているから(29歳)
    • 年をとって少し健康に気を使うようになったから。でも、おいしいからやめられない・・・。(27歳)
    • 健康に気を遣うようになった。(34歳)
    • 健康のため、意識的に避けている。和食を食べるようにしている。(35歳)
    • カロリーや栄養価のことを思うと、若かった頃よりも手を出しづらくなる。(33歳)
up

2ファーストフード店(カフェ含む)の利用が多いタイミングは?

グラフ

平日の利用者は63.0%、休日の利用者は68.8%。最も多い利用シーンは、平日ではなく「休日の昼」で64.0%でした。OLにとってファーストフード店(カフェ含む)は、平日のランチだけでなく、休日の外出先でも積極的に利用しているようです。

up

3ファーストフード店を利用するときのクーポン利用

グラフ

9割近い87.5%がクーポンを利用しています。

グラフ

利用者にクーポンの種類を確認すると、利用経験が最も多いのは「チラシ」で94.9%。2番目は「雑誌やフリーペーパー等」で63.4%。3番目は「ケータイ」「PCサイト」の59.0%でした。しかし、利用経験では3番目であった「ケータイ」は、よく使っているクーポンでは23.5%でTOPに。「利便性」を考えると、今後「ケータイ」へシフトする傾向は更に進むと思われます。

up

4最もよく行くファーストフード店

グラフ

「マクドナルド」が59.0%で、他のファーストフード店を引き離し6割近い人の支持を得ています。次いで「モスバーガー」(18.3%)、「ミスタードーナツ」(6.4%)が続きます。

よく行く理由

  • マクドナルド:“安く”て“近く”にあるし“クーポン”も使えて“美味しい”から
    • クーポンが充実していることと、どこにでもあるから。ポテトの美味しさが一番だと思うから。(30歳)
    • 値段が安いけど、おいしい。小さい頃から馴染みがあるから。(36歳)
    • 種類が豊富で店舗が多いので、必然的に増えてしまう。クーポンもありお得感がある。(33歳)
    • 会社から近いから。(29歳)
  • モスバーガー:“美味しく”て“近く”にあるし“素材”が良さそう
    • ファーストフードの中では美味しいし、店舗もたくさんあるから。(34歳)
    • オフィスと自宅の近くにあるし、いつも出来たてで美味しいから。(33歳)
    • 数あるファーストフード店の中でも、素材など安全な気がするから。(34歳)
  • ミスタードーナツ:“美味しく”て“飲み放題”があるし“ゆっくりできる”から
    • 美味しいから。(27歳)
    • カフェオレが飲み放題。(38歳)
    • 好きなドーナツがあるし、ほんの一息、って気分で利用できるから。(33歳)
up

5話題の“高級バーガー”を食べたことがあるか?

グラフ

高級バーガーを食べたことがある人は55.6%。半数以上の人が高級バーガーを経験済みです。最も多いのは、マクドナルドの「QUARTER POUNDER」で29.3%。2番目はロッテリア「絶品(ベーコン)チーズバーガー」(20.3%)、3番目はモスバーガー「とびきりハンバーグサンド」(10.8%)となりました。

up

6(経験者)もう一度高級バーガーを食べてみたいと思うか?

グラフ

「もう一度食べたい」人は59.2%で6割近い人がリピートしたいと思っています。

もう一度食べたい理由・食べたくない理由

  • 食べたい: “美味しく”“ボリューム”があり“肉が違う・ジューシー”で“満足感がある”から
    • やっぱりおいしいと思います。ロッテリアの絶品バーガーはくせがあると思いましたが個人的には好きですし、マクドナルドのクオーターパウンダーは万人に受けるおいしさだとおもいました。(35歳)
    • モスバーガーのこのハンバーガーは美味しい!と思ったから。多少高いですが温かいし是非もう一度食べたいです。(37歳)
    • 肉のボリューム感が普通のハンバーガーとは桁違い!空腹でたまらない時にあのお肉をもう一度味わいたいです。(28歳)
    • お肉がジューシーで美味しかったから。(32歳)
    • 普通のバーガーにはない満足感がある。(28歳)
  • 食べたくない理由:思ったほど“美味しくなく”て“価格”や“カロリー”が高く、あまり“高級感”を感じなかった
    • 思ったよりおいしいと思わなかったから。期待はずれだったから。(32歳)
    • カロリー・値段共に高い。(30歳)
    • ボリュームが多すぎた。カロリーが気になる。  (36歳)
    • 特別「高級」だとは思わない味&量だったから。(32歳)
up

7今後増えて欲しいファーストフードのメニュー

グラフ

「よりヘルシーなもの」が圧倒的に多く70.7%。次いで「値段が高くても、素材にこだわったもの」(34.7%)、「値段が安く、沢山食べられるもの」(29.6%)が多く挙げられました。

up
<まとめ>
  • 1年前と比較したファーストフード店の利用状況は「変わらない」人が最も多く57.1%。むしろ「増えている」人よりも「減っている」人が多くなっています。減っている理由は、“節約のため外食を控える”、“健康のため”が多くなっています。
  • 利用することが多いタイミングは「休日の昼」が最も多く64.0%。OLにとっては平日のランチはもとより、休日外出先での利用も多くなっています。
  • クーポンの利用経験者は87.5%と9割近く。利用経験が多いのは「チラシ」ですが、良く使っているのは「ケータイ」でした。
  • 最もよく行くファーストフード店は「マクドナルド」(59.0%)で、他のファーストフード店を引き離し6割近い人の支持を獲得。「モスバーガー」(18.3%)、「ミスタードーナツ」(6.4%)が続きます。フリーアンサーを見ると、「マクドナルド」が支持される理由は、“安く”て“近く”にあるし“クーポン”も使えて“美味しい”から、「モスバーガー」は、“美味しく”て“近く”にあるし“素材”が良さそうだから、「ミスタードーナツ」は、“美味しく”て “飲み放題”があるし”ゆっくりできる”からと言えそうです。
  • 話題の“高級バーガー”を食べたことがある人は55.6%。半数以上の人が経験済みです。最も多いのはマクドナルドの「QUARTER POUNDER」で、2番目はロッテリア「絶品(ベーコン)チーズバーガー」、3番目はモスバーガー「とびきりハンバーグサンド」でした。リピートしたい人は59.2%と約6割。フリーアンサーで見るリピートしたい理由は、“美味しく”て“ボリューム”があり“肉が違う・ジューシー”で“満足感がある”から。逆にもう食べたいと思わない理由は、思ったほど“美味しくなく”て“価格”や“カロリー”が高くあまり“高級感”を感じなかったから、のようです。
  • 今後増えて欲しいメニューは、「よりヘルシーなもの」が圧倒的に多く70.7%。次いで「値段が高くても、素材にこだわったもの」、「値段が安く、沢山食べられるもの」が多く挙げられました。
  • 不況の中での業績の好調ぶりと、高級メニューという新機軸で注目を集めるファーストフード。“リーズナブルな価格”“利便性”“高級感”“ボリューム”という既存の要素に加え、よりOLを集客するためには「ヘルシー」「ローカロリー」という要素が必要ということが今回の調査でも見えました。