vol.93

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

楽観?悲観?「給料、雇用、備え、副業、、、」OLが描く“数年後の自分”徹底調査!

設問

調査概要

  • 調査期間:2010年7月
  • 調査方法:シティリビングホームページ 「Citywave」メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:1,093人(不明・非該当のぞく)
  • 平均年齢:34.5歳
  • 勤務形態:正社員(総合職)…19.0% 正社員(一般職)・・・37.4% 派遣・・・14.9% 契約嘱託・・・7.3%
1  先日行われた参議院選挙に投票しましたか?

(n=1093)

投票した  64.3%
投票しなかった 35.7%

総務省が発表した確定投票率は57.9%に比べるとOLの投票率は約6%程高く、若干ですが政治への関心の高さが伺えます。

up
2  投票することで、世の中が変わると思いますか?(投票した方のみ回答)

(n=699)

グラフ

「投票することで世の中が変わる、少しは変わる」と思って選挙に行っているOLは60%近くいるものの、「投票であまり変わらない、変わらない」と思いながら選挙に行っているOLも20%と高く、投票行為の中でも参政意識の差があることが浮き彫りと なりました。

up
3  これから国政で取り組んでもらいたい課題は何ですか?(最大3つまで選択)
グラフ

世相を反映してか国政に求める課題としては、社会保障(年金、医療等)、景気対策がともに60%以上となり、他の課題に比べこの2つの課題がかなり高い結果となりました。

up
4  5年後の消費税は何%が適当だと思いますか?

(n=1093)

グラフ

現状の5%もしくはそれ以下の税率を希望する増税反対派は55%、5%より上の税率が適当だと思う増税容認派は45%となりました。また「投票することで世の中が変わる、少しは変わる」と回答した方の消費税に関しての回答は、増税容認派が54%と高く、興味深い結果となりました。

up
5  現在、勤務している会社の業績、給料、消費意欲について教えてください

1年前と比べて会社の業績はどのような状況ですか?

(n=1093)

グラフ

3年後、今、お勤めしている会社の業績はどうなっていると思いますか? (3年後も同じ会社にお勤めしていると仮定してお答えください)

(n=1093)

グラフ

1年前と比較して、給料はどうなりましたか?

(n=1093)

グラフ

3年後、給料はどうなっていると思いますか?

(n=1093)

グラフ

1年前に比べ「業績は上がった、かなり上がった」という声は約10%あるが、「業績は下がった、かなり下がった」という声は約34%とかなり多く、OL目線での景気回復感は少し遠い結果となりました。しかし、3年後の会社の業績見通しにおいては、「業績は上がっていると思う、かなりあがっていると思う」との回答が約16%あり、若干ですが、会社の業績回復傾向に薄日が差してきている結果となりました。また給料においても、3年後の見通しにおいては若干明るい兆しが見えてきました。

up
6  会社の業績や給料についての意見、エピソードを教えてください
  • 10才くらい上の先輩方から、ボーナスをたくさんもらうという経験ができなくてかわいそうと言われました(30代未婚)
  • 派遣で仕事をずっとやってきましたが、以前と比べて仕事を探すこと自体がとても難しくなりました。(30代未婚)
  • 去年はリーマンショックの煽りを受け、かなり売り上げが落ちたけど今年に入り回復したので良かった(30代未婚)
  • どの業界でも業績があがってるところはあるので、いずれも企業努力だと思う(30代未婚)
  • 去年は、会社の業績悪化のせいで特別措置が取られ、全体的に給料が下がっていましたが、今は元に戻ったので、ちょっと増えた気分(30代既婚)
up
7  1年前と比較して、消費意欲どうなりましたか?

(n=1093)

グラフ

1年前と比較して、消費意欲が下がっているOLは4割を超えていますが、「消費意欲は増えた、 あまり変わらない」の回答は57%と6割近く、会社の業績や給料にあまり左右されない、 OLの消費意欲の高さが浮き彫りとなる結果となりました。

up
8  3年後のあなたについて教えてください

3年後の収入に関して

(n=1093)

グラフ

3年後の雇用に関して

(n=1093)

グラフ

3年後の健康に関して

(n=1093)

グラフ

3年後の結婚に関して(独身かつ3年以内に結婚を希望している方のみお答えください)

(n=714)

グラフ

3年後のトータル的な生活について

(n=1093)

グラフ

3年後のあなたについて理想や自分への応援メッセージをご記入ください

  • もっと素敵な女性になるよう切磋琢磨し、みんなに信頼され、愛される存在になっていたい(30代既婚)
  • キャリア面において確固とした自分の道筋に沿って仕事をしていたい(30代未婚)
  • 会社がどのような状況にあっても前向きに生活していると思うので、苦しいときこそ笑顔でがんばろう!!(30代既婚)
  • モチベーションを保ち、環境が変わろうとも、周りの声に流されず仕事を続けていて欲しい(30代既婚)
  • 結婚願望はないほうですが、今同棲している彼と結婚しているんだろうなぁと思います。今もほぼ彼が家計を支えてくれているので、私は自分のやりたい事に専念させてもらえてかなり満足しています。家事も好きなので、スーパー主婦になっているかもです(20代未婚)
  • 出来れば転職したいし、結婚もしたい。そして、やりがいのある仕事について、死ぬまで働きたい(30代未婚)
  • 社会貢献できるようになりたいけど、まだ自分のことで精一杯ならばもっと頑張らなくては!(20代未婚)
  • 3年後には結婚をしたいと考えています。仕事ももちろん続けています。出来れば今より月5万はUPしてほしい。(30代未婚)
  • 正社員になりたくて、資格勉強中。結局自分でもぎとるしかない。会社の体制に渇を入れたい(30代未婚)
  • 独立して波に乗ってると思うので心配してないです(30代未婚)
  • できれば、景気に左右されることなく働ける実力があってほしい(30代未婚)
  • マスコミは厳しい厳しいというが、戦時中や戦後を考えれば今の雇用や子育てはハッピーです。マスコミがまず明るいニュースを流すべき。(30代既婚)
  • どうにか結婚しててほしい!(20代未婚)
  • 子供をもう一人産んで、ワーキングマザーを続け、スキルアップもめざす!(30代既婚)
  • もう30なので出来ればあと2年以内に結婚して、さらに3年以内には出産したいのですが、まだ相手もいないので、まずは相手を見つけたい。ここ数ヶ月積極的に動いているのできっと信じて頑張っていれば報われるはず!(30代未婚)
  • あと6年で住宅ローンを完済したいと思ってる。3年後はラストスパートに入ってるころ。もう一頑張り!(40代既婚)
  • うまく今の彼とゴールインしてちゃんと貯金ができてて、子作りに励んでいたい。仕事もそのまま、もうちょっとやりがいがあって・・・もうちょっとお給料もあがっていたい(30代未婚)
  • 親が高齢なので、現在の扶養以上のことができるかなど不安はいっぱい。でも、ワタシは前向きだから大丈夫!カラダに気をつけて頑張ればいいことあるぜ(30代未婚)
  • 子供を生む気なら結婚していていたほうがよい年なので、よい相手と縁があるとよいですね。公的な子育て支援が充実してれば3〜4人子供ほしいなぁ。仕事もある程度できるようになっていてほしいな。(20代未婚)
  • いまの状況ではほとんど無理な気がしますが、結婚して子どもができたら生活に刺激があってき自分も成長できるだろうし、両親への親孝行にもなるだろうと思う。人には当たり前の生活でも、私にとっては「結婚&出産」が人生最大の難関になっています。(30代未婚)
  • 今までずっと10年ほど派遣で仕事をしている為、正社員経験がありません。年齢も今年で30を超えたので3年後はかなり不安です。仕事をもらえるのか、現在の収入を維持出来るのか予測がつかないところが怖いですが、今さら正社員経験なしの状態で正社員での入社は厳しいと思ってます(30代未婚)
  • かなり少ない固定費で生きていけることが分かったので、それほど不安でもない。日本に広がる不安の一部分は思い込みで大騒ぎしているだけのような気がするので、びくびくしないほうが物事はうまく行きやすい(40代未婚)
  • 実は今、妊娠しているので、おそらく子育てに奮闘中の気がします。私としては働きたいのですが、その頃、受け入れ態勢がどうなっているか不安です(30代既婚)
  • キャリアを積み、仕事が楽しくなっていることを目標に頑張りたい(30代既婚)
  • 無能力ながらも楽しく過ごせていればいいなと思う。楽観的ながらもかなり不安(30代既婚)
  • 節約する気がなく、年々消費が増えているが、人生の岐路に立てば考え方も変わると思うので、心配するだけ損かと(20代未婚)

収入、雇用、健康、結婚において3年後、「不安がある」「かなり不安がある」という回答が多くを占めましたが、3年後のトータル的な生活については「楽観視している」という回答が23%と多く、自由回答においても、「不安はあるが、何とかなる」といった傾向が伺えました。

up
9  将来に備えて何かしていますか?

(n=1093)

はい 61.7%
いいえ 38.3%

将来に備えて何かをしているOLは60%以上と高く、また消費税の増税に関する設問とのクロス集計では、増税容認派の67%が将来に備えて何かの準備をしている結果となり、増税容認派の将来に関しての意識の高さが伺えました。

up
10  将来に備えて具体的に何をしていますか?(将来に備えて何かしている方のみ回答)(複数回答可)

(n=672

グラフ

「将来に備えて貯蓄をしている」は80%以上と圧倒的に多い結果となりました。また、次いで「資格や検定の取得」が30%弱と高く、結婚して夫に頼るというより、自分自身のキャリアアップを目指す堅実な姿勢が見えました。自由回答においては 将来に備えて保険に加入しているという声も多くあげられました。

up
11  副収入はありますか?(現在お勤めの会社からの給料以外の定期収入)

(n=1093)

定期的な副収入はある 9.5%
定期的な副収入はない 90.5%

定期的な副収入があるOLは約10%でした。将来に備えての活動についての設問とのクロス集計においては、将来に備えて何もしていない方で副収入のあるOLは5.7%と低い結果となりました。

up
12  毎月いくらぐらいの副収入がありますか(定期的な副収入がある方のみ回答)

(n=102)

グラフ

定期的な副収入の金額では1万円以下が38%と多いのですが、10万円以上の定期的な高額の副収入があるOLも20%以上いました。

up
13  具体的に何をして副収入を得ていますか?1万円以上の定期的な副収入がある方のみ回答。 (主なものを1つ選択)

(n=75)

グラフ

副収入を得る具体的な手段ですが、投資やECが多く、勤務後に自宅でできる、ネットでできる分野が多くを占めました。また自由回答では「モニター、アンケートで副収入を得ている」という回答も多く見受けられました。

up
<まとめ>

楽観?悲観?「給料、雇用、備え、副業、、、」OLが描く“数年後の自分”徹底調査!

今回実施した「OLの収入や雇用、健康に関しての数年後の自分」についてのアンケートでは数年後の自分について現在どう思っているのか、不安なので、楽観的なのか、将来に備えてどんな準備をしているか、などについてフォーカスして調査しました。その結果、OLが現在どんな“数年後の自分”をイメージしているかの真相が見えてきました。

不安はあるが楽観視

数年後、自分をとりまく環境(給料、雇用、健康)について不安に思っている回答傾向が強く、そのためか国政選挙への関心も強く、また消費税増税の容認も45%と半数以下という結果となりました。ただ、数年後の将来を不安視する声が多い中でも、3年後の会社の業績や給料に関し、明るい見通しを立てているOLもいて、1年前と比較した消費意欲に関しても「消費意欲は増えた、あまり変わらない」という回答は57%と高く、不安の中でも消費意欲は旺盛である結果となりました。

将来に備えて着々と準備

今回の調査では、OL目線の景気感とそれと関連した消費意欲や将来の準備について分析しましたが、数年後の自分を不安しつつも、それに備えて準備をしているOLは80%と高く、また将来に備えて何かをしているOLにおいては、消費税増税の容認思考が強く、「数年後の生活は不安でも消費する」「収入不安はあるが消費税増税は容認」「将来はなんとかなる」というとたくましく生きていこうとする姿勢が見えた結果となりました。