vol.110

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

今年1年間、幸せだったと感じたOL●●%、入籍した?マンション買った?転職した?海外行った?OLの暮らし方徹底調査

設問

調査概要

  • 調査期間:2011年12月
  • 調査方法:シティリビングホームページ 「Citywave」メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:798人(不明・非該当のぞく)
  • 平均年齢:37.9歳
  • 勤務形態:正社員(総合職)…21.9% 正社員(一般職)・・・53.9% 派遣・・・14.7% 契約嘱託・・・8.4%
  • 暮らし方: 独身(一人暮らし)…30.1%  独身(親と同居)…32.8% 独身(彼と同棲)…1.5% 夫婦二人…19.2%  夫婦と子供…10.9%

1今年1年間、あなた個人は幸せでしたか?

(n=798)

グラフ

幸せ、幸せではなかかったことに関しての理由(自由回答)

【幸せだった】

  • 結婚を前提とした付き合いの彼が出来たこと。新しい趣味が出来たこと(登山)。念願だった部署に
    異動出来たこと。今年は本当にいいことばかりだった気がします(36歳独身)
  • 家族全員健康を害することなく日常を送れたこと。国内、国外など旅行にも沢山行くことが出来、
    それぞれの場所でダイビングやトローリング、登山、温泉、乗馬などいい経験が出来た(37歳既婚)
  • 仕事も充実していたし、友だちと旅行にも行けた。特別になにかすごいことが起きたわけではないが、
    健康に過ごせたので幸せな1年だったと思う(28歳独身)
  • 良い仕事・良い上司・良い同僚に恵まれて、仕事も趣味も絶好調だったので、本当に幸せだった。
    新しい人間関係もできて、あとは彼氏を見つけるだけでそれが今年も進展しなかった部分は
    来年の目標。(40歳独身)

【幸せではなかった】

  • 地震の影響で仕事がめちゃくちゃ大変でした。彼にふられた。(37歳独身)
  • 自分を大切にし、女性らしい生き方をじっくり模索するために、正社員の地位も手放してまで
    激務の会社を辞めたのに、不倫に手を出してしまった(32歳独身)
  • 危うく契約を切られる所だった。給料は下げられたので、今まで以上に質素に生活費を切り詰め
    なくてはいけなくなった(35歳独身)
up

2今年1年間にしたことについて教えてください

(n=798)※複数回答可

グラフ
up

3今年1年間、以下のサロン、スタジオに行ったかどうか教えてください

(n=798)※複数回答可

グラフ
up

4今年1年間、転職をしましたか?

(n=798)

グラフ
up

5今年1年間、引越しをしましたか?

(n=798)※複数回答可

グラフ
up

6今年1年間、家、マンションを購入しましたか?

独身

(n=514)

グラフ

既婚

(n=228)

グラフ
up

7今年1年間、海外旅行はしましたか?

(n=798)

グラフ
up

8今年1年間、国内旅行はしましたか? ※1泊以上の旅行で、出張は除きます

(n=798)

グラフ
up

9今年、入籍しましたか

(n=769)

グラフ
up

10今年1年間の買い物についてお聞きします。買い物をしたショップ、お店、全てチェックしてください

ファストファッション

(n=798)※複数回答可

グラフ

ショッピングセンター、商業施設

(n=798)※複数回答可

グラフ

家電流通

(n=798)※複数回答可

グラフ

ネット通販

(n=798)※複数回答可

グラフ
up

11今年1年間のコンビニ、スーパー等での買い物状況を教えてください

セブンイレブン

(n=798)

グラフ

ファミリーマート

(n=798)

グラフ

ローソン

(n=798)

グラフ

イトーヨーカドー

(n=798)

グラフ

イオン(ジャスコ)

(n=798)

グラフ

ダイエー

(n=798)

グラフ

成城石井

(n=798)

グラフ
up

12フェイスブック・ツイッター、スマートフォンの利用状況について教えてください

フェイスブック

(n=798)

グラフ

ツイッター

(n=798)

グラフ

スマートフォン

(n=798)

グラフ
up
<まとめ>

 3月11日の震災で多く日本人の価値観が変わった2011年、今回の調査では、OLたちはどのように今年1年を過ごしたか、ショッピングやエンターテイメント、旅行等の利用頻度から探ってみました

多くのOLが幸せだった1年

 今年一年間、幸せだったと感じたOLの多くが約4割もいました、幸せだった理由として「自分も身内も健康であった」ということをあげ、また「恋愛、結婚に恵まれていた」という回答も多く聞かれました。また「幸せではなかった」と回答したOLは約2割おり、その理由の多くは「健康に恵まれなかった」「身内に不幸があった」「仕事がうまくいかなかった(収入減、上司との関係、転職の失敗等)「彼と別れた(ふられた)」などが多くあげられました。また、震災の影響もあってか、「幸せだった、幸せではなかった」どちらにも自由回答の多くに「震災があった」という言葉をあげるOLが多くみうけられました。

積極的に行動し消費するOL

 映画館で映画を見たOLが全体の7割近くもおり、コンサートやライブ、演劇等の鑑賞に出かけているOLも多数おり、OLのエンターテイメントに関する消費意欲の高さが伺えます。またCDやDVDに関しても借りるより買う層のほうが多く、ここでも消費意欲の高さが伺える結果となりました。また、ビューティー分野に関しては、比較的高額なエステの経験が一番多く、またネイルやまつ毛エクステの経験も徐々に増えつつある傾向となりました。

ショッピングではルミネ、ユニクロ、楽天に多くの支持が

 ファストファッション分野でのショッピングにおいては、新商品を積極的に投入したユニクロが他のファストファッションに比べ群を抜いて支持されている結果となりました。また商業施設の利用率においてはルミネ有楽町店が10月にオープンであったにもかかわらず、来店経験が既に15%を超えており、新宿ルミネとあわせ、多くのOLに支持されていることが伺え、またネット通販の利用率においては楽天、Amazonがともに50%を超えており、この2つサイトが多くのOLに支持されていることが伺えます。コンビニ、スーパーでの買い物利用率においてはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンに大差はなく、概ね3割のOLが週に1回以上コンビニで買い物をしている結果となりました。スーパーにおいては、イトーヨーカドーの利用率が比較的高く、また、スーパーやコンビニとは業態が若干ことなりますが、成城石井の利用率が、月1回以上来店したOLが20%近くおり、利用率の高さを伺える結果となりました。

フェイスブックのアカウント所有率、上昇傾向

 SNSの主役になりつつあるフェイスブックですが、5ヶ月前の調査と比較すると、アカウント所有率は21.2%から34.3%と上昇し、アカウント所有率は上昇傾向である結果となりました。ただアクセス状況においては、アカウント所有者において、週に1回以上投稿しているOLは、5ヶ月前の調査では54%だったのに対し、今回の調査では46%と若干下がっており、全体の利用者は増えているが、定期利用率は若干減少傾向にあることが伺えます。ブログ、ツイッター、SNS等、個人が情報発信する新しいサービスが次々とうまれ、情報発信サービスの選択肢が多くったため、独占化が進まない傾向にある思われます。スマートフォンの利用率は5ヶ月前と比較して7.3%上昇し、22.7%にまで上昇し、冬のボーナス商戦の後ではさらに上昇すると思われます。

震災はあったが消費傾向は変わらないOL

 今年1年、さまざまな角度からOLの消費意欲、傾向を調査しましたが、将来不安に加え、電力不安がかさなり、今年前半はかなりの消費意欲の減退傾向にありましたが、押さえられていた分、夏以降、消費意欲が高くなり、ショッピング、カルチャー、旅行、エンターテイメント、ビューティー分野等で積極的に消費している傾向が伺えました。来年以降、震災の影響が徐々に弱くなることが予想されるので、OLの消費行動分析や興味予測し、新商品や新サービスを開発することで、売上増が狙えると思われます。